2009年02月01日 (日) | Edit |
義父母と同居してからは、ほとんど毎日同じ始まりと終わりがあります。
脳梗塞を患っている義父は、言語障害があるのですが、言葉を話そうとすれば話せるのです。
医者も不思議がるほど、一緒に言葉を発してあげれば、だいたいの言葉は喋られます。
しかし、やっぱり面倒なんでしょうね。だんだん面倒くさがって話さなくなってきました。
こちらが、だいたい何を言いたいのかが分かってきたからなんでしょうが・・
義父が「あ~」と言えば・・「はいはい」と世話をしてあげてしまう。

この「あ~」が我が家の毎日の始まりです。
毎朝寝疲れなのか早朝から「あ~あ~・・」と呼ばれます。
「あ~」のイントネーションで、大体何を欲しているのか、わかるようになりました。

で、夜の「お~」が、「水を飲んで寝るから寝かせろ」の合図。
毎日毎日この繰り返しです。だんだん疲れてきている義母。大丈夫かな・・
今義母に倒れられては、義父の面倒はみきれないので、たまに息抜きをさせてあげたいのですが。。

さっきも義父の「お~」で、ヤレヤレの日曜日が終わりかけています。

FC2ブログランキングに参加しています→

関連記事
テーマ:在宅介護
ジャンル:福祉・ボランティア
コメント
この記事へのコメント
No title
そうですね、人はどうしても
先回りしてしまう所がアリガチですが、義父様の為には
そこは1つ、グッと堪えて言葉を最後まで聞いてあげる方が
言葉の訓練、脳の活性化に繋がるそうですよ。

脳梗塞を患うと、喜怒哀楽が抑制しにくくて
何でも無い様なことですぐに怒ったり、泣いてしまったり・・・って
私も最初の頃は、どうしてイイのか分からず参ってました。

今思えば、一体どれだけの事をしてあげられたのかな~??と
後悔、先にたたずですが^^;

ご家族で力を合わせて、頑張って下さいね~!!
2009/02/03(Tue) 09:11 | URL  | ひよこまめ♡ #3fIBvpkA[ 編集]
ひよこまめさんへ
いつもありがとうございます。
言葉がどうしても出ないときは、叫び声みたいに奇声をあげてしまいます。
自分でも腹立たしいんでしょうね。。それを見てると可哀想になります。
今日はリハビリに行ったので、帰ってきてからはとても静かだったみたい。
少しでも良くなってくれればと思います。
またご指導お願いします。
2009/02/05(Thu) 01:04 | URL  | ryumapon #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック