2012年09月25日 (火) | Edit |
今日、仕事から帰って、ちょっと椅子に座ってホッと一息。
義父が昨日から入院しているので、時間にも気持ちにも少し余裕が。

そんなところに、一本の電話が。。
義父が入院している病院の看護士さんからでした。

今日、胃ろうのチューブを交換した義父。
昼間に家内が病院に行ったら、とても落ち着いた様子で順調だった。
という報告を受けていたのですが、一瞬病状が悪化したのかと思いましたが。

電話を掛けてきてくれた看護士さんは、よく知っている看護士さんで、
以前、訪問看護にも来ていただいていた、とても明るくて元気な看護士さん。

声の様子から、それほど深刻ではないことはすぐに察知できました。

看 「実は・・お父様のことでご相談があるんですが、○○ちゃん(家内)います?」
自分「今、家内は義母のオムツ交換をしていて手を話せなくて」
看 「そうですよね。今、忙しい時間帯だからどうかとは思っていましたが。。
   話は、息子さん(自分)で大丈夫なのですが・・」
自分「義父がどうかしました?」
看 「それが・・「家に帰りたい」と我が侭を申しておりまして(笑)
   談話室から病室に移るのを嫌がってどうしようもないんです」
自分「げっ!参ったなぁ・・。○○さん(看護士さん)が言っても駄目ですか」
看 「駄目なんです。ガンとして受け付けなくて、凄い形相で睨むんです」
自分「あらら・・そのまま放置しておいて結構ですよ?」
看 「放置はいいんですけど、スタッフもこの時間(19時)になると、
   人数が減りますし患者さんを預かって以上は責任もありますから」
自分「ですよねぇ。。困りましたね。。」
看 「困りました。。で、○○ちゃん(家内)に説得しにきてもらえないかと。
   お母様の面倒で忙しいと思うので、それが終わってからでも構わないので」
自分「夕飯も食べさせると、そちらに着けるのが20時近くなってしまいますので、
   僕一人で説得に伺いますよ。ったく!しょうがないですねぇー」
看 「それだけ調子が良い証拠ですし。今、テレビをガン見してます(笑)」
自分「すみません、ご迷惑お掛けして。これから向かいますので20分くらいで
   そちらに着きますので、それまで放置しておいてください」
看 「お疲れなのに申し訳ないですねー。ゆっくり気をつけていらしてください」

(↑実際には、めちゃくちゃ親しく砕けた会話でした)

そんなわけで、義父へ病室に移るように説得するため、病院へ行く羽目に。

病院は、職場と自宅の間・・3:2くらいの距離。
たった今、病院を通過して帰宅したのに、その道を逆走。。
道中、どうやって説得しようかと考えながら、車を走らせ病院へ。

すでに面会時間が過ぎていたのですが、守衛さんに事情を説明して、
入所手続きをして、病棟へ。

階段を歩いて上がった正面の談話室で、テレビを観てるんだか観てないんだか、
ソワソワした様子で一人でポツンと車椅子に座ってました。

自分が「どうした?」と訊ねると、「えっ!」みたいな表情を一瞬しましたが、
急にドヤ顔になって、テレビを観ているフリをし始めました。

とりあえず、婦長さんに挨拶をして、少し様子を伺ってから、
再度義父のところへ。
今度は、妙に甘えた表情で外を指差して、犬のように「クンクン」甘え声。

自分「お父さんの我が侭で、みんなに迷惑かけてるんだよ?わかる?」
義父(首を縦に、頷く)
自分「お父さんも、人に迷惑かけるのは嫌でしょ?」
義父(頷く)
自分「じゃあ、もうベッドに行こうね?」
義父(頷く)


以上、説得(1)終わり。

婦長さんに報告して、病室のベッドへ寝かせました。

カレンダーを見せながら、
自分「今日は火曜日。わかる?」(義父:うん)
自分「4日病院に泊まって土曜日に迎えに来るから!わかる?」(義父:無視)
自分「お母さんもまだ体調悪いし、それがうつったら困るし、
   お腹のチューブを替えたばかりで、お父さんが体調悪くなったら困るから」
  (義父:納得いかない表情を見せながらも頷く)
自分「みんなに迷惑かけたら駄目だよ?わかった?」(義父:寝たふり)
自分「じゃあ、土曜日迎えに来るから、帰るね?」(義父:寝たふり)


以上、説得(2)終わり。

再度、婦長さんと、夜勤される看護士さんへ、義父の性格を少し伝授。
で、義父のことをお願いして、帰宅の途に。

また、退院までに間に、病院から呼び出されるかな・・

家にいても、怒られてばかりなのに。それでも家のほうがいいんですね。

日帰りでも大丈夫だったのですが、家内も疲れ果ててるので、
なんとか退院まで何事も無く、少し気休めをさせてほしいものです。


にほんブログ村 健康ブログへ  人気ブログランキングへ    にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ


関連記事
テーマ:在宅介護
ジャンル:福祉・ボランティア
コメント
この記事へのコメント
りゅきさん、こんにちは♪
今月分のノルマ(請負先からのノルマは無いのですが、自分で自分に課している物)をたった今クリアしましたので、ちょっとホッとしています。

しかし……、昨日はお疲れの処大変だったんですね。
『お義父様、もう少しだから我慢して上げて~!』とモニターに向かって叫びそうになってしまいました。
(姑がすぐ隣の部屋で眠っているので何とか自粛…)
仕事が終わって帰宅して早々呼び出されるとは災難でしたね……。
胃瘻の交換1つでこんなに大変なのでは、この先大丈夫かしら?と他人でありながら心配になります。

ウチのように往診で交換できるようになると良いですね。
でも、複雑な気分……。
入院すると費用は掛かりますが、その分りゅきさん達のご負担が減りますし……。
他人の私がどうこう言う内容ではないように思います。

ただただりゅきさんと奥様に頭が下がります。
それだけです。
お身体にだけはどうぞ気をつけて下さい。

介護者が先に倒れてしまっては本末転倒です。

いつもご心配ばかり掛けている私が、こんな事を言うのもおかしいかとは思いますが、本当に心配しています。
どうぞご無理が掛かりませんように、上手に手を抜ける所は抜くように工夫して行って下さいね……。
2012/09/26(Wed) 11:09 | URL  | minako #-[ 編集]
minakoさんへ
こんばんは

お仕事も無理の無いようにされてくださいね!
ストレスになると大変ですからね!

義父は、もともと我が侭で頑固でしたから、
それは病気になっても治らないんですねー
でも、体調に良い証拠なので、それはそれで安心しました。

次回の交換は、自分に余裕があれば、日帰りで行おうと思います。
仕事を休まなければなので・・ちょっと今年はいろいろと休み過ぎていて(汗)

minakoさんもご主人になんとか協力してもらって、
少しでも負担を軽減できるように、遠くから祈っております。
どうかお体、ご自愛くださいね!
2012/09/26(Wed) 20:41 | URL  | りゅき #-[ 編集]
おやおや、まぁまぁ・・・
大変でしたね。
でも、無事にお義父さまを説得できたんですね。
良かった良かった!さすが、りゅきさん!
お義父さま、どうか土曜日まで病院でごゆるりと・・・と願います。

しかし、あの言葉が一休さんと関係あったとは\(◎o◎)/!
ぜんぜん知りませんでしたよ~
実家に小さい掛け軸みたいなのがあったんです。
毎日それを見てたので覚えたのでした(^^ゞ
今度、調べてみまーす!
2012/09/26(Wed) 22:25 | URL  | misa #iMOXlmTQ[ 編集]
こんにちわ^^
私もこれ、経験あります。
うちの祖母ですが・・・
やっぱり家に帰りたいのでしょうね?
わかるんだけど、そうもいかず説得したのを
覚えています。
りゅきさんも、お義父さまが素直で良かったですね^^
でもほんと、介護って大変ですよね~!
2012/09/27(Thu) 11:58 | URL  | たえ #fddzkx5k[ 編集]
misaさんへ
こんにちは

僕が行くと怒られると思って諦めたんでしょうね。
あっと言う間に土曜日になってしまいました。
こういう時は日が経つのが早いなぁと思います。

> しかし、あの言葉が一休さんと関係あったとは\(◎o◎)/!

検索してみたら、ズラズラっと出てきたので。
その言葉に関しては、いろんな人が記事にしているようですね。
呪文・・misaさん以外にもいらして良かったですね^^
2012/09/29(Sat) 09:54 | URL  | りゅき #-[ 編集]
たえさんへ
こんにちは

歳をとると、通院は好きだけど入院は嫌いになるようですね~
病院は他の患者さんとのコミュニケーションの場みたいですし。

家に帰らせても、すぐに体調が悪くなって即入院は困りますもんね。
とりあえず、土曜日になってしまいましたので午後迎えに行きます。
2012/09/29(Sat) 09:57 | URL  | りゅき #-[ 編集]
おつかれさま いよいよ 介護の1、 曲がり角ですね
介護付き病院を紹介してもらうか、
自宅介護スタートに、なりますね、
10年は あるますよ、
私は自分の経験で、 病院がいいと思います。
たしかに 介護保険が使えても、 費用はかかりますが、
家族の体、時間 の負担は、言いようのない、不幸です。
お年寄りは どんどん わがままを要求してくるし。
奥様が 仕事を辞めて、 自宅専業主婦に、
なっても、
これから お子さんも作らないと、
絶対  反対です。
介護者の不幸は、よく聞いているでしょう。
親は先に死ぬのです、しかし 介護者が先に行きそうな現実は、 わかっていますよね。
病院だから、行った時は、余裕で、
元気?   なんて言葉が言えるのです。
それとも 、りゅうきさんも、ヘルパー資格を取って、
転職する生き方を、選択出来るのですか?
義 親の関係ですよ、  
今のうちに、 世帯を別にしておかないと、
日本は 貧しいから、かけらでも、 身内に、
押し付ける政策に、なっています。

2012/10/15(Mon) 09:30 | URL  |  旅人 #-[ 編集]
旅人さんへ
こんにちは。

お返事が遅くなり申し訳ありません。
義父は無事に退院して元気なのですが、
義母が体調を崩し、今は病院に入院させています。
2週間程度の入院を予定していて、来週の土曜日には退院させる予定です。
退院すれば、また2人の在宅介護となりますが、無理せずやっていきます。
たまには骨休めも必要なので、時々入院やショートステイを利用したいと思います。
働きながら、介護士の勉強もしようかとも考えているところですが、、。
うちは今年あたまに、世帯分離の手続きをしました。
ほんとうに今の制度は、少しでも収入があれば、介護保険など負担が大きく、
親の面倒を家で看るな!と言わんばかりの仕組みですよね。
高齢化社会なのにおかしなことです。

旅人さんも、在宅介護を経験されたのでしょうか?
いろいろ、またアドバイスをいただけると嬉しいです。
今後とも宜しくお願いいたします。
ありがとうございました。

2012/10/21(Sun) 16:42 | URL  | りゅき #8J/8QaW2[ 編集]
親を看る、
病院代もとても大変でした。
主人は、破産宣告を相談したり、大変です。
何で働いている、若い人がボロボロになるまで、
病院代を支払わなければ、ならないでしょうか?
家で看れば、若い人の、健康がボロボロになるし。
長生きしたくない、世の中です。
あと 10年は軽くありますよ。
認知症は、 脳梗塞は、
長生きするのですよ。
ご近所さんもそんな話をする、古今です。
我が家は 病院代を払い過ぎて、税金が後回しになつて、
先月 自宅が、差し押さえになりました。
税収が 下がって来ています、ならば、国民は自宅を
現金化して、  払うようにと。
これが世の中の取立てです。
息子には、こんな経験をさせたくないのです。
お嫁さんにも、24時間 介護もかわいそうです。
よくお考えになって。 と申し上げたいです。
2012/10/21(Sun) 17:48 | URL  | 旅人 #-[ 編集]
旅人さんへ
こんばんは。

大変な苦労をされいて、なんと申し上げて良いのか。
いろいろな制度をうまく利用していかなくては、正直者が苦労するだけですね。
所詮、将来に不安を持たない(と思われる)人たちが、政策を決めているわけですから。
法を犯しても、謝ってお金を払えばそれで済んだと思っている人たちです。
何かあればすぐに病院に入院されますしね。

今のところは、うちも何とか生活できていますが、この先どうなるか不安は尽きません。
周りにいろいろ相談できる人を持つ事が大切だと気づかされました。
辛い中でも、少しでも心に余裕を持っていかないと潰れてしまいます。
介護も息抜きも交代でなんとかなっています(今のところは)。
そんな中で、この国の制度について少しずつ勉強もしていってます。
今は、会社の社長からも会えば、そんな話で相談しあっています。
何かを犠牲にしていかなければ生きていけない世の中をどうにかしたいものです。

旅人さんも、大変な中にあってご訪問いただき、コメントまでありがとうございます。
どうかご自身の体調にはくれぐれもご自愛いただきますようお願い申し上げます。
2012/10/21(Sun) 19:05 | URL  | りゅき #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック