2012年09月23日 (日) | Edit |
18日(火)に高熱をだしてしまった義母。
食欲もなく、呼びかけても反応もなし。
たまに咳をしてくれることが、唯一の安心感。
夕方に、訪問視察で近所に来ていた担当医と連絡が取れ、
急遽、自宅に寄ってくださいました。
「薬を出しますので様子を見ましょう」とのこと。
夕飯を食べさせて薬を飲ませたいのですが、なかなか起きてくれず。
やっとのことで、お粥を小さいスプーンに5,6杯食べてくれ薬を飲ませました。
でも、その苦労も水の泡・・薬と一緒に全部吐き出してしまいました。
少しでも水分を摂らせたいので、ほぼ無理やりにポカリスエットを飲ませ、
その日は寝かせました(食事中もほとんど寝てましたが)。

19日(水)は、義母の事が心配でしたが、抜けられない仕事があったのと、
家内の仕事が休みだったので、朝食だけ付きっきりでなんとか食べさせ、
薬も全部飲ませて、1時間遅刻して会社に出勤しました。
仕事中もメールで家内と連絡を取り合いながら様子を伺ってました。
調子が悪かったら、早めに帰って看病しようと思っていたのですが、
薬のお陰か、少し熱も下がり落ち着いてきた様子だったので、
早退せずに済んだのですが、こういう時に限って急ぎの用や、
面倒な仕事の電話が掛かってきて、3時間半残業して帰ることに。

20日(木)は、義母を病院に連れて行くため、会社は休暇をとりました。
少しずつはよくなってきていたものの、熱は38度前後あり、息も荒い。
家内が仕事だったので、朝・昼食は付きっきりで食べさせました。
(義父の胃ろうも同時進行)
家内が15時半くらいに帰宅したら、病院に連れて行こうとしていたのですが、
座ったり、車椅子に移すことさせままならず、通院は断念。
しかし、断念を決めた直後から、義母が急に反応が良くなり、
ぱっちり目を開けて、元気になってきたのでホッとしました。
夕食も、お粥を全部食べてくれ、水分も沢山摂ってくれました。
夜には熱も36.4度くらいまで下がり、よく話かけてくるようになりました。
(熱を出す前より、反応がとても良くなりました)

21日(金)には、義母もほぼ普通と変わらない様子まで快復。
自分も家内も普段どおりに仕事に行き、介護もこなしました。
ホッとしたのか、2人ともドッと疲れが出ました。

22日(土) 義母の意識もしっかりし、ベッドに支えれば座れるようになり、
体調も良くなりましたが、咳が出るのと、薬が無くなったため、
午後から病院へ連れて行くことに。
車椅子にも無事に移す事ができ、車にもなんとか移動完了。
ホッとしながら、約15分程ドライブして、病院に到着。
車椅子に乗せ変えて、病院内へ・・・(ここで雰囲気が違うことに気づく)
病院の待合室が薄暗いし、第一、受付はカーテンで閉まっている。
入り口を入ったところにある守衛しつから守衛さんが御出まし。
自分「あれ?今日は休みですか?」
守衛さん「はい。今日は休みですよ」
自分「土曜日の午後は診察やらなくなったんだ」
守衛さん「いや、普段の土曜日やってますよ」
自分「今日は臨時休診ですか?」
守衛さん「いやー、今日は祝日ですから・・」
自分「え?そうだったっけ・・」
守衛さん「秋分の日なんですよ」
(ガーーン・・そう言えばカレンダーが赤文字だったことには気付いてたけど、
 祝日ということまで気が回ってなかった・・家内も)
自分「あはは・・では」
守衛さん「せっかくいらしたのに・・申し訳ありません」
(こっちが悪いんだけど、申し訳なさそうにされては、こちらが申し訳なく)

入り口で待っていた家内と義母にそのことを伝えたことろ、
家内も朝、祝日だったことは知っていたけど、いろいろ用事をしていたら、
祝日のことを忘れていて、普通の土曜日と思い込んでしまっていた・・と。
ガッカリする2人を前に、キョトンと目をまん丸にして不思議そうに会話を
聞いていた義母がちょっと笑顔になって「お疲れ・・」と呟きました。

義母にとっては熱も下がり、ちょっとした気分転換になったようです。

なにはともあれ、一時は「入院かな」と思って落ち込んでいましたが、
快復してくれて良かったですが、精神的に疲れた一週間でした。


さて、明日は胃ろうのカテーテルの交換のため、
義父を病院に連れて行かなければならないので、会社は休みをとりました。
(一ヶ月以上前から、休暇届けは出していました)
初めての交換なので、様子を伺うため一週間入院させることにしました。
(何度かやっていれば、日帰りでも対応できるそうです)
義父にも最近、手を焼かされるようになってきたので、
この一週間は、自分達の骨休めになれば・・とも思っています。


今日、関東は気温が下がり、半袖では寒いくらいでした。
明日はまた気温が上がるようですが、朝晩の温度差が激しいので、
自分も体調管理に気をつけなくてはなりません。
皆様もどうぞお身体にはお気をつけください。


にほんブログ村 健康ブログへ  人気ブログランキングへ    にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ



関連記事
テーマ:在宅介護
ジャンル:福祉・ボランティア
コメント
この記事へのコメント
りゅきさん、おはようございます
大変な1週間でしたね……。
お疲れ様でした、としか申し上げられないのが歯痒いです。
でもお義母様が落ち着かれて良かったですね。

お義父様、胃瘻の交換にわざわざ入院が必要なんですね。
それはそれで大変!
我が家では往診の先生がやってくれます。
丁度明日がPEG(胃瘻)交換の予定日になっています。
最近入浴サービスのメンバーに新人が入り、全体的に時間が『掛かり過ぎる』ようになってしまい、往診と時間が重ならない事だけを願っています。

でも、1週間の入院はりゅきさんにとっても奥様にとっても、ちょっとした休息にはなるでしょうね。
お義母様は笑顔を見せてくれたりなさるようなので、お1人なら多少が気が楽でしょう……。

りゅきさんと奥様が体調を崩されない事を心から祈っています。
また月曜日、お仕事無理せずに頑張って下さいね。
私もこれからライターの仕事を始めます。
2012/09/24(Mon) 08:38 | URL  | minako #iarYaaiU[ 編集]
minakoさんへ
こんばんは

いつにも増して、疲れた1週間でした。
義母が復活したのが救いですが^^;

義父は家でも胃ろうの交換できると思うのですが、
交換して、すぐ熱を出されたりすると心配なので、
とりあえず、初めての交換なので入院させることにしました。
明日、交換なのでminakoさんのお姑様と一緒ですね!

minakoさんの体調もなかなかよくならないようで・・
お一人で頑張り過ぎないようにされてください。
minakoさんの体調が一日でも早く快復されますように。
2012/09/24(Mon) 21:41 | URL  | りゅき #-[ 編集]
こんばんわ!

先週は大変でしたね・・・
りゅきさんと奥様の懸命な看護のおかげで
お義母さま、回復されて良かったです。

22日は確かに祝日でした。
土曜日と祝日が重なると、なんか紛らわしいんですよね~
私もよく「なんで今日休み?」って思ったりします。
まぁ、私の職場は祝日関係ないんですけど(-_-;)

りゅきさんも、ゆっくりできる日があるといいですねー
体は忙しくしてても、心は穏やかでいてください。

私が幼い頃から聞いてきた言葉があります。
(これ、いつかブログで書きたいと思っていたのですが
なかなか書く機会が持てず・・・)

呪文です(笑)
特別に教えちゃいます(*^_^*)

『気は長く 心は丸く 腹立てず 人は大きく 己は小さく』

りゅきさんとりゅきさんのご家族を福岡から応援してまーす\(^o^)/

2012/09/25(Tue) 22:42 | URL  | misa #iMOXlmTQ[ 編集]
misaさんへ
こんばんは☆

先週も大変でしたが、今週もなんだか不穏な雰囲気です(汗)
義母は、薬で何かが繋がったのか、とても反応が良くなりました^^

22日は祝日だとは薄々勘付いていたのですが、飛んじゃいました(汗)
misaさんの職場も祝日はお休みにしてほしいですね!

misaさんの小さい頃からの呪文ですか^^
なんか、ふと「天空の城 ラピュタ」を思い浮かべました。

呪文・・奥が深いですね!
とんちの一休さんの言葉なんですね~
どんな時でも平静を保つというような意味に感じましたが、
自分はどうでしょう・・う~ん。。なかなか難しいですが、
ムカつくことがあっても、できるだけ心を落ち着けて、
ストレスを溜めないように気をつけようと思います。

misaさん、ありがとうございます♪♪
僕も、misaさんのこと埼玉より応援していますe-446
2012/09/26(Wed) 00:43 | URL  | りゅき #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック