2012年01月17日 (火) | Edit |
今日この日に聴きたかった曲。


Kitto

阪神淡路大震災から17年。
今年は昨年とはまた違った想いで今日を迎えました。


人気ブログランキングへ     にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い




Kitto (対訳)

まだ見ぬ世界のイメージが
僕の心の中に広がる
そこには忘れられない友達の顔や
絶望した瞳の人々がいる

※僕を悩ませるのは
二人がどこでも同じ気持ちではいられないこと
人生はゲームのよう
そのイメージの意味がわかるまで
ただ毎日を悪戯に繰り返しているだけ

さよなら
泣かないで この人生が終わっても
二人は出逢えるはず
生まれ変わった時も
僕と君は逢えるはず
きっと...

夢を忘れないで
決して僕らは生きる意味を
教えることは出来ないけれど
エネルギーを壊すものはない
エネルギーを否定するものはないから
あきらめないで

※repeat

さよなら
泣かないでこの人生が終わっても
二人は出逢えるはず
生まれ変わった時も
僕と君は逢えるはず
きっと...

時は悪戯に過ぎてゆく
何かを探しているうちに過ぎゆく
僕等は真実を探し続けてきた
そしてこれからもずっと続けてゆくだろう
この地球の上で...
関連記事
テーマ:THE ALFEE
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
いかが?
奥様のご両親はいかがですか?
お父様は入院とか、ぜひ 近状をのせてください。
2012/01/21(Sat) 22:25 | URL  | およめさん #-[ 編集]
No title
寒い日が続いてますがお元気ですか?

もう17年も経つんですね・・・
この日、ちょうど風邪をひいて(私にしては珍しく)病院の待合室のテレビで
阪神淡路の震災のニュースを観ました。
この頃、家にテレビがなかったので、ニュースはラジオで聴いて知ってたのですが
映像で観たときは想像以上の大惨事で驚きました。

『Kitto』は中学か高校のときにCD カセットで聴いて
英語だったにもかかわらず、すぐ覚えたのですが
今じゃとても覚えられないでしょうね・・・(^_^;)
10代のあの頃が、脳の働きがピークだったのを感じます(笑)
ライブでは聴いたことないような・・・
りゅきさんはありますか?
ライブで聴いてみたいです♪
2012/01/22(Sun) 13:55 | URL  | misa #iMOXlmTQ[ 編集]
およめさんへ
こんばんは☆

> 奥様のご両親はいかがですか?
> お父様は入院とか、ぜひ 近状をのせてください。

ご心配をお掛けしております。
義父は病院でかなり安定していて、顔色もとてもいいです♪

自分がちょっと疲れてて、ほげぇ~っとなっていました(^^;
2012/01/22(Sun) 21:05 | URL  | りゅき #-[ 編集]
misaさんへ
こんばんは☆

> 寒い日が続いてますがお元気ですか?

寒いのは平気なのですが、少し気持ちが↓になってました。

> もう17年も経つんですね・・・
> この日、ちょうど風邪をひいて(私にしては珍しく)病院の待合室のテレビで
> 阪神淡路の震災のニュースを観ました。

こういう出来事の時って、その時の自分がどうであったかをよく憶えてますよね。
テレビを観て、風邪も吹っ飛んだのではないでしょうか。

> この頃、家にテレビがなかったので、ニュースはラジオで聴いて知ってたのですが
> 映像で観たときは想像以上の大惨事で驚きました。

自分は以前にも書きましたが、海外にいたのですが、日本の映像を観てゾッとしました。
ツアー中でしたが、それどころではなかったです。
でも、関西からの参加者が逆に元気を与えてくれました。


> 『Kitto』は中学か高校のときにCD カセットで聴いて
> 英語だったにもかかわらず、すぐ覚えたのですが
> 今じゃとても覚えられないでしょうね・・・(^_^;)

自分は上京して1年目だったかなぁ・・自分はCDでしたよ^^
メロディーにのせると覚えやすいですよね。
歌詞の内容を知ったのは、つい数日前ですが(笑)

中村雅俊さんが、昔CMで歌っていたメロディーと
似てるなぁって思ったら、作曲は高見沢さんだったんですね~

> ライブでは聴いたことないような・・・
> りゅきさんはありますか?
> ライブで聴いてみたいです♪

自分もライブでは聴いたことないです。
春ツアーで歌ってくれるといいですよね~♪
2012/01/22(Sun) 21:15 | URL  | りゅき #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック