2011年07月31日 (日) | Edit |
車で出勤する際は、いつもラジオを聴きながら、
峠道を走っている自分です。

ニッポン放送を聴いていると、
朝7時40分頃から、約5分ほどの放送ですが、
「鈴木杏樹のいってらっしゃい」というコーナーがあります。
(たぶんニッポン放送系列で全国放送だと思います)

そのコーナーでは杏樹さんが、一週間単位でテーマを決め、
いろいろなお話をしてくださいます。
結構「へぇ~」ということが多くあり、毎回楽しみにしています。

以前に「本当にあった心温まる話」というテーマの中で、
トルコという国と日本の絆についてお話をされたのですが、
涙ながらに、杏樹さんが「日本の皆さんに是非知ってほしい」という
エピソードを語られていました。

ラジオを聴きながら自分も胸を熱くし、特に印象に残っているお話です。

その時の想いを語っている時の内容がYouTubeにありましたので、
ご紹介させていただきます。

これはニッポン放送アナウンサーの上柳昌彦の朗読と、
上柳さんと杏樹さんの対談の内容で、3部に分かれていますが、
是非全部拝聴いただければと思います。

1.「日本とトルコの懸け橋1」 ← クリック
2.「日本とトルコの懸け橋2」 ← クリック
3.「日本とトルコの懸け橋3」 ← クリック

いかがでしたでしょうか?
こういうお話は、日本人として・・・
知っておかなければならないお話ですよね。

また他にも、YouTubeで「トルコ 親日」で検索すると、
テレビで放映されたものや、そのエピソードを紹介する内容の動画があります。
そちらも是非観ていただければと思います。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



関連記事
テーマ:ニッポン放送
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ^^
このトルコの船の話は知っていました。
西日本では結構有名な話で、何十年かぶりにトルコと、その時の
親交を温める行事も和歌山で催されたと聞いていますが、
トルコ航空の話は知らなかったです。

一般的に中東からは日本がアメリカに原爆を落とされた国という事で
友好国として認知されていたようですが、イラン戦争の時以来
日本はアメリカの手先として非難されるようになったのは
悲しいことです。

トルコは中東の中でも、アジアとヨーロッパの中間地点の国です。
なので、過去に悲しい歴史が沢山有りますよね。
そんな、トルコが日本に温かい手をさしのべてくれたのですから
ぜひとも、これからも、友好国としてやっていけるよう、
お互いの繋がりを守っていけるよう願ってやみません。
素敵なお話を有り難う^^ そして感謝~♪
2011/08/04(Thu) 00:37 | URL  | たえ #fddzkx5k[ 編集]
たえさんへ
こんばんは^^

僕はラジオで聴くまで、どちらも知らなかったです。
杏樹さんからの紹介で初めて知りました。
もっとこういう話は知っておくべきですよね。

トルコ地震の時、日本の自衛隊が救援・復旧活動をした話、
そういうことを日本人として、知るべきであり、
政治家が偉そうに、冷静な口調で自分の手柄のように「指示した」
とかいうのを見ると、最近、腹が立ってきます。

> 素敵なお話を有り難う^^ そして感謝~♪

他にも動画いろいろありますので、見てみてくださいね^^
2011/08/05(Fri) 22:23 | URL  | りゅき #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可