2011年01月10日 (月) | Edit |
3連休の最終日。
土日は買い物に行ったり、家の掃除をしていたので、
今日は少しゆっくりしています。
今年に入ってから、どうも体調が思わしくなく、
ずっとモヤモヤしていたのですが、
体を休めれば少し復活できるかと思います。
明日から今週はずっと出張が続きますので、
なんとか出張中に息切れしないようにしなくてはです。

さて、今日は何をしていたかというと、
以前録画しておいた懐かしいアニメを朝からずっと観てました。

皆さんは「じゃりん子チエ」って知ってますか?

自分が小学生の頃、夏休み中とかに放送されていて、
この何と言うか・・人情味溢れるストーリーが大好きでした。
でも自分より母親の方がこのアニメは大好きで楽しみにしていました。
母親は関西出身なので、普段の会話でもよく関西弁がでていたので、
親しみやすく観られるアニメでした。
ここまで関西弁だらけのアニメは他にはないのではないでしょうか。
(あったらすみません)

というわけで朝から関西弁に浸っていたので、
家で会話するときも、少しイントネーションがおかしいです。
実際母親の影響もあり、ある程度は関西弁で話すこともできるのですが、
今頭の中が妙な感じで関西弁がグルグル回っています。
「キツイ」イメージもありますが「じゃりん子チエ」を観ていると、
関西弁っていいなぁ~って思ってしまいます。

そんなアニメの中の「テツ」役=西川のりおさんをはじめ、
声優の皆さんの配役が特に素晴らしいと思って観ていました。
でもやっぱり主人公の「チエちゃん」役の中山千夏さん。
この方の声を聞いていると元気になります。いい味出してますね。
また繰り返し何度も観てしまう作品です。

中山千夏さんと言えば、歌手もやられていたんですね。
ネットで調べるといろいろな方面で活躍されていたことを知りました。
でも一番驚きだったのが、アニメ「ドロロンえん魔くん」の主題歌と、
エンディングテーマを歌われていたこと。
このアニメも子供の頃、好きで観ていたのですが、
中山千夏さんが歌われているとは全然気が付きませんでした。
それも両方とも作詞を手がけられていたとは・・
作曲は小林亜星さんです。

ドロロンえん魔くん」の主題曲

ドロロンえん魔くん

ドロロンえん魔くん」のエンディング曲

「妖怪にご用心」

エンディング曲は子供の頃は気味が悪いと思っていたのですが、
今、改めて聴くと面白い歌詞だと思いません?


じゃりん子チエ」での関西弁の話から、中山千夏さんを通じて、
ドロロンえん魔くん」の話になってしまいましたが、
こんな3連休の最終日を過ごした41歳の一日でした(汗)


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 音楽ブログへ 音楽広場


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

関連記事
テーマ:アニメソング
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
No title
こんばんわ!

じゃりん子チエ、懐かしいです~!!
夕方放送してたので、学校から帰ってから観てました。
こてつ?と、アントニオ?でしたっけ?(猫)
しゃべるんですよねぇ~(^◇^) 好きでしたよぉ。
私ももう一回観てみてみたいなぁ~

あ、えん魔くんは知らないです・・・
エンディング曲、ビョンビョンいってますね(笑)
不思議な歌詞です・・・そして、演歌風?
チエちゃんの声がこの方とは、驚きです!!
2011/01/10(Mon) 22:15 | URL  | misa #iMOXlmTQ[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/10(Mon) 22:18 |   |  #[ 編集]
misaさんへ
こんばんは☆

misaさんも「じゃりん子チエ」観てたんですか!面白かったですよね~
猫の「小鉄」と「アントニオ」「アントニオJr.」の会話は何度観ても楽しいです♪
えん魔くんは知らないですか・・ちょっと気味の悪いところもありましたけど、
えん魔くん、ちょっとエッチで面白かったですよ^^;
機会があればYouTubeで画像ありのも観てみてくださいね。
EDは動画も不思議な感じですよ^^
今聴くと、チエちゃんの声だ!ってわかりますよね。
2011/01/10(Mon) 22:34 | URL  | りゅき #-[ 編集]
No title
こんばんは^^

中山千夏さん、懐かしい~!
私は「ひょっこりひょうたん島」の
博士君を思い出しました。
「じゃりん子チエ」より一昔前の千夏さんかな?

りゅきさんは博多弁はペラペラですよね。^^
「この席、とっと~と?」「はい、とっと~と」って
妹が笑わせてくれます。^^

出張続きで大変ですね。
くれぐれもお体をご自愛下さい。
2011/01/12(Wed) 19:18 | URL  | もりぽっぽ #pfjzYbNo[ 編集]
もりぽっぽさんへ
こんばんは^^

「ひょっこりひょうたん島」の博士君ですか!
僕はそちらの方は、分からないですぅ。
観てなかったからですね^^;

うちの方は博多弁と違うんですよ~
何弁になるのかわからないんですけど・・
北九州弁でしょうか。

> 「この席、とっと~と?」「はい、とっと~と」

↑の場合は「この席、とっとん?」「はい、とっとる」かなぁ。
または「この席、とっちょん?」「はい、とっちょる」でしょうか。

その土地どちの言葉っていいですよねぇ♪
地元に帰ってきたって感じが嬉しいです^^
2011/01/12(Wed) 21:04 | URL  | りゅき #-[ 編集]
こんばんわ^^
すみません、どちらも知らないのですが・・・

関西弁はキツイ感じがするのはTVの影響だと思います。

関西と一言で言っても、神戸、大阪、京都で、ぜんぜん違うし
私は神戸に子供の頃いたので、おっとりしたイメージを
持っています。

大阪も南と北では文化的にも違います。
南の方が激しいので、有名な岸和田のだんじり祭り
などで、死者がでるほどの熱狂ぶりです。

関西は、昔都が奈良と京都にあったせいか、それぞれの地域性が
微妙に違っていて面白いですよ^^b
2011/01/14(Fri) 17:32 | URL  | たえ #fddzkx5k[ 編集]
私、九州系関西人なんです♪
父が長崎(島原)母が鹿児島(隼人)の出身なので、関西育ちとは言っても・・・・・・親が結構『コテコテの関西弁』を娘がしゃべるのを嫌ったので、いわゆるじゃりん子チエ風の関西弁は基本的にはしゃべらないのですけれど・・・一応、関西人なんで理解はできてます♪
キツイのは、ほんの一握りの人(893さんとか、その構成員さんとか・・・)だけなんですけど・・・
テレビ等で『身近に関西人がいない関東人がイメージする関西人』のイメージが出回っちゃった感が否めないんですよね・・・。






『一口関西弁講座』と称して、2009年11月に1ネタ記事にしてた事を思い出しました。
良かったら、見てやってください。
(ツアーグッズのピックセットの印刷が1文字多かった時の話です)
2011/01/15(Sat) 17:29 | URL  | すずめ #-[ 編集]
たえさんへ
こんにちは^^

関西弁と一くくりにすると良くないですね。
母の実家の方の言葉は結構きつくて、
行くたびに、この家族は喧嘩してるのかと思ってしまうほどでした。
なのでそういうイメージがついてしまったんでしょうね。
最近は、それほどきついと思わなりましたし、
逆に情緒があっていいなぁと思っています♪
2011/01/16(Sun) 16:29 | URL  | りゅき #-[ 編集]
すずめさんへ
こんにちは^^

自分は父が福岡、母は大阪です。
母の実家はいわゆるじゃりんこチエ風の関西弁だったので、
子供の頃は毎日喧嘩をしているようなイメージをもってしまっていました。
最近はその言葉も好きになってはいます。
父も自分も大阪の実家へ行くと、そういう言葉にのみこまれ、
一週間もいると言葉はうつってしまっていました。
上方落語が好きなので、関西弁は情緒があっていいなぁと思います。


> 『一口関西弁講座』と称して、2009年11月に1ネタ記事にしてた事を思い出しました。
> 良かったら、見てやってください。
> (ツアーグッズのピックセットの印刷が1文字多かった時の話です)

はい^^ のちほど立ち寄らせていただきますね♪
読んだことあるかもしれません^^
2011/01/16(Sun) 16:41 | URL  | りゅき #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可