2010年06月09日 (水) | Edit |
続きです。

開場時間になり、いざ館内へ。
席は西の上から4列目くらいのところでした。
結構、急な登りなので、母もこれにはちょっと疲れた様子でした。

THE ALFEEのコンサートと違い、ご年配の方が大半を占めていらっしゃいました。
自分みたいに、親を連れて来た方々も多く見られ、会場全体がほのぼのした雰囲気。

開演のチャイムが鳴り、会場は緊張感に包まれます。
(この雰囲気が大好きです)
会場の照明が消え、加山さんがステージ中央へ。
ステージにスポットライトがあたり、加山さんを照らします。
客席からは「若大将~!」の声があちらこちらから聞こえ、
加山さんも手を振って、会場全体に挨拶されて、声援に応えていました。

今回のコンサートは2部構成ということで、1部ではこれまでの映画の主題歌などのヒット曲を、ドドドド・・・という感じで披露されました。ステージ後ろのスクリーンには、映画のワンシーンなどが映し出され、シーンが変わるたびに、客席からは「お~~」という声が漏れていました。
父も懐かしそうにその映像を観ながら、加山さんの歌を聞き入っている様子。
その姿に、ちょっと安心しました♪

途中、何度かMCが入って、楽しい加山さんのトークショー。
加山さんの奥様の話題になり、照明がアリーナ中央にあたり、加山さんの奥様を照らしました。
大きな拍手の中、加山さんはちょっと焦り気味で、スタッフに「あてないでくれよ~後が怖いんだから・・」みたいなことを言って会場大爆笑とともに、また大きな拍手。

1部の終盤に、海の話になり、「海といえば・・この曲」と、ピアノの席に歩み寄り、この歌を披露してくださいました。

海 その愛 / 加山雄三

全ての曲、良かったのですが、この曲がコンサートの中で一番印象に残りました。
壮大な曲とともに、加山画伯の絵がスクリーンに次々に映し出され、その素晴らしい海の絵にも感動しました。
自分は絵にあまり感動しない方なのですが、本当に感動してしまいました。

一部の最後に加山さん本人が、最新CDの売り込みアピール。
(終演後に、両親用と自分用に2枚購入しましたよ~加山さん^^)
そんなこともあってか、オリコン2位にランキングされていました♪


※まだ続きます。

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ 音楽広場

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可