2010年01月17日 (日) | Edit |
今日1月17日は15年前に阪神淡路大震災が発生し多くの犠牲者が出ました。

ちょうど自分は1年遅れの新婚旅行に、ヨーロッパへ行っていました。
フランス→ドイツ→スイスという行程でした。
出発は確か1月15日だったのではないかと思います。
旅行会社は関西系の旅行会社で、ツアーには30~40人いらしたと思います。
関東の方と関西の方が半々でした。

自分は初めての海外旅行だったので、なにかと不安な中でも、
女性の添乗員さんに、よく面倒をみてくれたので本当に助かりました。

フランスからドイツへは、日本で言う新幹線「TGV」で向かいました。
ドイツで電車から、バスに乗り換えたところで、このニュースが飛び込んできました。
現地の旅行会社の方がバスに飛び乗って来て、「日本で大地震が起こり死者も数百人でているらしい」とのこと。
車内は悲鳴があがり、「いつ?」「場所は?」等の質問があり、一呼吸おいて「神戸です・・」というと、車内は騒然となりました。参加した半数は関西の方々(添乗員さんも西宮)。添乗員さんがみんなを落ち着かせるように「まだ状況はちゃんと把握できていないのですが、神戸の方もこのツアーには多く参加されています。この場でこのツアーを解散して日本へ戻るのもいいですが、まずはしっかりとした情報が分かるまでは、ツアーを続けましょう」と涙ながらに語っておられました。バスの出発時間を過ぎていましたが、家族の安否のため、駅から国際電話でほとんど全員が電話をかけに行きました。自分も大阪に親戚がいるので、実家へ電話しましたが「まだ親戚とは連絡がとれていない」と。他の方もやはり連絡がとれない状況だったらしく、みんな不安な気持ちを持ちながら、次の目的地へバスで向かったと思います。
次の目的地でもみんな電話を掛けに行く人がほとんどで、旅行を楽しむどころではありませんでした。
ホテルに入り、ドイツでも日本の大地震のことが取り上げれていて、テレビをつけると神戸の様子が画面に映し出されました。その光景は街全体が火に覆われていて、ビルは崩壊し、高速道路は傾き、鉄道の線路は途中で切れている様子でした。インタビューを受けてる方もおられましたが、ドイツ語に訳されてしまい、まったく何を言っているのか聞き取れずじまいでした。

・・・長くなるので、ここで一旦記事を閉じます。続きは次の記事で。
関連記事
テーマ:今日は何の日?
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可