2009年10月21日 (水) | Edit |
昨日の昼間、妹から連絡があり、自分と同じ歳の従兄弟が、
くも膜下出血で入院したとの連絡が入りました。
一昨日の夜、手術を行い、昨日の段階では、
意識が戻るのを待つばかりだったのですが、
今日の朝6時に電話があり、今日、明日が山ではないかと、
医師から説明があったと連絡が入りました。

自分は今日10時から義父の担当医と打ち合わせの予定でしたので、
とりあえず自宅で待機していたのですが・・・
9時ちょっと前に、母親から連絡があり、
8時半頃・・・息を引き取ったと知らせを受けました。
倒れてからの処置が早かったので、回復すると信じていたのですが、
残念なことになってしまいました。

すぐにはどうしようもないので、義父の担当医との打ち合わせ、
義父の昼食の世話を一通り終え、13時過ぎに帰宅しました。
会社にも今日から週末まで休暇を依頼し、明日の朝5時に家を出て、
九州へ帰省することにしました。

同じ歳(40)で、こういうことになってしまって、
かなりショックで、それについては言葉が出ないです。
昨年の11月に亡くなった本人の弟が関東で結婚式を挙げた時に、
会ったのが最後になってしまいました。
その時、冗談で「こういうお祝いの席で親戚が集まるのはいいけど、
これから先は、不幸の時に集まることが多くなるかもね」と話していたのが、
こういう結果となってしまい、とても残念でなりません。

どうか、皆様も日ごろから、体調にはじゅうぶんお気をつけて、
インフルエンザも大流行していることですから、
なにか不調があったならば、すぐ病院へ行くようにしてください。




追伸

義母の検査結果は、隠れ脳梗塞が4ヶ所見つかりましたが、
今のところ進行は止まって安定しているとのことで、
入院にいたらず、自宅で薬療養で様子をみるそうで、
とりあえずは、安心しました。

義父については、非常に安定していて、
入院前とほぼ変わらないくらいまで回復しているということです。
担当医には義父が帰宅したがっているので、そちらを尊重してあげるのが第一。
義母の容体を説明したのですが、再梗塞が起こる心配はしなくてはいいのでは?と。
それより、「義母が今のまま何もしなくて、体が弱ってしまう、今の生活から、
在宅介護をしていた時の生活に戻す努力をしてくれ」とのこと。
確かに言われる通りだと思いますが、共倒れになったらどうするのか?と訊ねても、
「そんな弱気に構えてたんじゃ、これから先、生きていけない」とか言われました。
(あんた、以前の説明で、「回復は絶対無理、諦めてください。」って言ったのは何?
弱気にさせて義母をこういう状態にしたのは、あんたのせいだろ!)
っと、
一瞬言ってやろうと思いましたが、相手は医師なので余計なことを言うのは、
後々良くないと、堪えました。やっぱり、この医師とはうまくやっていけない気がしました。
とりあえず、退院したら他の病院に変えようかと思ったりしてます。

ちょっと熱くなってしまいましたが、、義父母の状況は上のような感じです。


日曜日の夜には帰ってきますが、それまではブログを留守にします。
また落ち着いたら、今まで通り、のんびり更新するつもりでおります。
平素より、ご訪問してくださっている皆々様には、
大変ご心配をお掛けして、申し訳ありませんが、
これからもどうぞよろしくお願い致します。

りゅき
関連記事
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/21(Wed) 17:53 |   |  #[ 編集]
No title
気を付けてね
2009/10/21(Wed) 18:37 | URL  | まろっち #-[ 編集]
従兄弟の方のご冥福をお祈り申し上げます
りゅきさん、こんばんは。
風邪で案の定発熱し、なかなか書き込み出来ませんでした。

40歳でくも膜下出血だなんて……何ともおいたわしい。
同じ年、ショックも倍ですよね。
お義父様、お義母様が安定されているのがせめてもの救い……。
りゅきさんも急な帰省(それも不祝儀で)で大変ですが、お身体おいとい下さいませ。
心より従兄弟様のご冥福をお祈り申し上げます。
2009/10/22(Thu) 23:29 | URL  | minako #iarYaaiU[ 編集]
No title
ご傷心の中、ご報告くださりありがとうございました。
りゅきさんもいろいろとお忙しそうなので、無理なさらないように・・・

従兄弟の方のご冥福をお祈りいたします。
2009/10/25(Sun) 00:19 | URL  | misa #sktWpA2Y[ 編集]
No title
いろいろなことが同時に起きて、どんな言葉をおかけすればいいのか迷っております。
どうかりゅきさんには、気力・体力とも強く持って、困難を乗り越えられますように。
従兄弟さんのご冥福と、皆様のご健康と快復をお祈りいたしております。
2009/10/25(Sun) 18:19 | URL  | けいこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可