2009年09月26日 (土) | Edit |
昨日のお昼から食事は他の患者さんと一緒に、
食堂で食べるようにと担当医から指示があったようで、
昨日の夕飯(僕が一人付き添い)は食堂で食べさせました。
まだ食事は流動食のようなもので、他の患者さんとは別メニューなのが、
ちょっと可哀想な気もしましたが、義父はなんとなく嬉しそうでした。

今日は休みだったので、お昼に義母と一緒に面会に行ったのですが、
部屋にいないし、食堂にもいないので、どうしたのかと思ったら、
お風呂に入りに行っていました(何日ぶりかな・・わかりません)
お風呂上りは、とてもさっぱりした顔になっていて、
髪もすっきり気持ち良さそうでした♪
(顔色も良し・・ですが、お風呂に入ると熱を出すことが多いので、
そのへんを気をつけなくてはですね)

食事は義母だと我が侭を言うので僕が食べさせました。
でも義母がちょっと後ろに座っていたので、
後ろを向いては何か唸っていました。
元気になってきているのは、いいことと思いますけど、
だんだん我が侭を言い出すのが困ったものです。

さて、今日で一週間連続(休日は一日2回)病院に通ったことになるわけですが、
ぜんぜん担当医とは顔を合わせていません。
(病院にいるのでしょうか・・??)
そろそろ何か説明があってもいいのでは・・と思うのですが、
こういうことは、こちらから説明を請うものなのでしょうかねぇ。

まだ油断はできませんが、見た目は順調に回復に向かっているようなので、
まずは良しとしましょう!

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ   人気ブログランキングへ 

puchipuchi_banner
関連記事
テーマ:介護
ジャンル:福祉・ボランティア
コメント
この記事へのコメント
No title
はじめまして、ブログ村から来ました。
ウォーキング再開というタイトルに思わず訪問しました。
偶然にも、私もウォーキング再開の記事を書きました。私の場合は数年振りです。
お義父さまの介護をなさってるんですね。私は実母の介護です。今度ゆっくり読ませていだだきますね。
今日も今から歩くつもりです。^^    
2009/09/27(Sun) 10:31 | URL  | momoko #-[ 編集]
りゅきさん、こんにちは
お義父上、良くなられて来ていらっしゃるようで、安心しております。
ただ、病院と言う所はなかなか看護師さんが忙しく、自分で食事を出来ない患者に付きっ切りにはなって下さらないですよね。

だから家族が大変な思いをします……。
私も姑の(脳梗塞時の)入院時代を思い出します……。
3ヶ月毎に転院させられたので、段々病院が遠くなって、本当に食事をさせに行くのが大変でした。
口腔ケアまでやらないと帰れませんでした。

りゅきさん、お1人でお義父上様の食事介助に行かれるなんて本当に偉いです。
私もしていましたけど、本当辛いです。
(あ、これ、自分を褒めている訳ではありませんよ!)
長く続けば続く程辛いです……。

お互いに頑張りましょう!
音楽の趣味も少し被っていて、何だか嬉しいですね。
話し相手をして下さる方が出来た、と言う気持ちです。
(夫とも重なっている部分はありますが、アルフィー・スタレビには興味が無いようです…)

ウォーキング……。
私は仕事を再開した事で、それがウォーキングに近い物になっています。
通勤で随分歩きますので。
早足で歩くように心掛けています。

仕事を始めて1ヶ月と少し。
腰と背中は少し締まって来ましたが、却ってその分お腹が目立って恥ずかしいです。
こちらも何とかしなければ。(笑)
2009/09/27(Sun) 13:31 | URL  | minako #iarYaaiU[ 編集]
momokoさんへ
> はじめまして、ブログ村から来ました。

はじめまして、こんばんは☆
ご訪問ありがとうございます♪

> ウォーキング再開というタイトルに思わず訪問しました。
> 偶然にも、私もウォーキング再開の記事を書きました。私の場合は数年振りです。

一度中断すると、なかなか始めるのも億劫になりますよね。
今日は雨でウォーキングはお休みしました^^;

> お義父さまの介護をなさってるんですね。私は実母の介護です。今度ゆっくり読ませていだだきますね。

momokoさんは、実のお母様なんですね。
実でも義でも介護は大変なことです。
お互い頑張りましょう!

> 今日も今から歩くつもりです。^^    

達成感があると頑張れますよね!
またご報告お待ちしております。
こちらからも訪問させていただきます♪
これからもどうぞよろしくお願い致します☆
2009/09/27(Sun) 21:24 | URL  | りゅき #-[ 編集]
minakoさんへ
こんばんは☆

> お義父上、良くなられて来ていらっしゃるようで、安心しております。

良くなってきたと思ったら、今日は具合悪くて・・・
まだまだ油断はできませんね。

> ただ、病院と言う所はなかなか看護師さんが忙しく、自分で食事を出来ない患者に付きっ切りにはなって下さらないですよね。

ですね~。看護士さん、介護士さんの人数も限られますからね。
食堂で食べられる患者さん、部屋のベッドでしか食べられない患者さん、
いろいろな症状の方がいらっしゃるので、病院の方も大変ですよね。

> だから家族が大変な思いをします……。
> 私も姑の(脳梗塞時の)入院時代を思い出します……。
> 3ヶ月毎に転院させられたので、段々病院が遠くなって、本当に食事をさせに行くのが大変でした。
> 口腔ケアまでやらないと帰れませんでした。

なんか法律で決まってるらしいですね、3ヶ月で云々とか・・
よく分かりませんけど、病院を転院するのも大変ですね。
毎日一回でいいのですが、交通の便が悪くて、
結局僕が行くのが一番家族に負担がかからないので、頑張ってます^^

> りゅきさん、お1人でお義父上様の食事介助に行かれるなんて本当に偉いです。
> 私もしていましたけど、本当辛いです。
> (あ、これ、自分を褒めている訳ではありませんよ!)
> 長く続けば続く程辛いです……。

食堂で食べられる時は、他の患者さんとコンタクトをとりながらなので、
僕としては新鮮な感じでした(最初だからかも・・)
看護士さんからは「りゅきさん、看護士にあってるんじゃない?」って言われましたが、
「僕は注射針を見るのが苦手なので・・」と言って笑ってました。

> お互いに頑張りましょう!

自分自身の身体が先にくたばったら大変ですもんね。

> 音楽の趣味も少し被っていて、何だか嬉しいですね。
> 話し相手をして下さる方が出来た、と言う気持ちです。
> (夫とも重なっている部分はありますが、アルフィー・スタレビには興味が無いようです…)

趣味の話が合うと楽しいですよね。
スタレビはまだ音楽性しか飲み込めてないですけど・・

> ウォーキング……。
> 私は仕事を再開した事で、それがウォーキングに近い物になっています。
> 通勤で随分歩きますので。
> 早足で歩くように心掛けています。

早歩きで20分以上歩くといいそうです。でも無理は禁物です。

> 仕事を始めて1ヶ月と少し。
> 腰と背中は少し締まって来ましたが、却ってその分お腹が目立って恥ずかしいです。
> こちらも何とかしなければ。(笑)

お腹は自分もそうですよ。男の出っ張りはみっともないですけど、
女性は女性らしさ・・という観点で僕はいいと思いますよ^^
お互い頑張りましょう!!
2009/09/27(Sun) 21:37 | URL  | りゅき #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可