2013年12月31日 (火) | Edit |
喪中につき年末年始のご挨拶を謹んでご遠慮申し上げます。

2月6日に義父が永眠いたしました。
ここに本年中に賜りましたご厚情を深謝いたしますとともに
明年も変わらぬご厚誼のほどお願い申し上げます。

皆様にとって明年が素晴らしい年となりますように。


平成25年12月31日

りゅき
テーマ:年末年始のご挨拶
ジャンル:ブログ
2013年12月23日 (月) | Edit |
今日、毎年恒例のTHE ALFEEの日本武道館公演に参加します。

今年はいろいろ事情もあり、参加を悩んでいたのですが、
ギリギリになって、きっかけができたので参加を決めました。
(義母もここのところ落ち着いているので大丈夫そう)

ツアータイトルも
Neo Universe 2013 Final Series「Grateful Birth Final 」
ということで、秋ツアーとはまた違った出し物を見る事ができそうです。

席は館内全体を見渡せる自分にとっては良席です。
(ステージからは一番遠いですが・・)

記事を書いている途中で、昨年12月24日に行われた日本武道館ライブ
「THE ALFEE Neo Universe 2012 Final Series Catch Your Earth」の
DVDをクロネコさんが届けてくれました(=^-^=)♪

2012DVD


一年の嫌なことを忘れて、会場一体となって楽しんで参りたいと思います。

THE ALFEEのメンバー様、ALFEE's CREWの皆様、本日ご参加の皆様!
どうぞよろしくお願いいたします 





テーマ:THE ALFEE
ジャンル:音楽
2013年12月14日 (土) | Edit |
先日、12月11日は結婚20周年の記念日ということで、
皆様にはお祝いのお言葉をいただき、ありがとうございました。

この12月11日は特に祝い事もせず、無事に普通に過ごすことができました。

「無事に」・・というのも、
結婚10周年の記念日に、ささやかな祝い事をしている最中、
義父が脳梗塞で倒れ、病院に搬送されたという連絡が入り、
急いで夜中に車を走らせ、実家に向いました。
そのことが、今でもトラウマにようになっています。

あれから10年の今年の2月、義父は他界しました。

思えば義父は、節目や大事な時に何かしら事件を起こしてました。

結婚5年目の時に、心筋梗塞を起こし入院。
社内旅行で、韓国に行く直前に2度目の心筋梗塞で入院。
出張で北海道に1週間滞在している時に、体調を崩し入院。

そういうことがあって、
20周年の記念日は義母に何もなければいいなぁ・・と、
冒頭に「普通に」と書きましたが、緊張の一日でした。

普通に過ごせる事がどれだけ幸せなことかと実感した翌日でした。

さて義母は、
入院当初、食事がうまく摂れず、どうなることかと心配しましたが、
自分で食べる事はまだできませんが、介助すれば咽ることも無く、
無事に食事を摂れていて、体力も少しついてきた様子です。

昨日(12月13日)、自分の体調も落ち着いてきたことから、
入院後、初めて病室で面会することができました。
もう、顔も忘れられているかなぁ?と思っていましたが、
小さい声ですが名前も呼んでくれて、ハイタッチなどもでき、
回復傾向にあることを確認できて安心しました。

この先、何があるかわからないので遠出もできず、
お酒も飲めず(普段もほとんど飲みませんが)、緊張した日々が続きますが、
少しでも普通に過ごせるようになればと思っています。

皆様にはご心配をお掛けして申し訳ありませんが、
今後ともよろしくお願い申し上げます。



テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ
2013年12月10日 (火) | Edit |
前記事に書いたとおり、落ち着かない日々が続いています。

自分の咳がひどく、ゆっくりと皆さんのブログにお邪魔もできず、
お邪魔しても読み逃げ状態のような感じでご無礼をいたしております。

そんな中、ギターのことを書かれていたブロ友さんの記事をみて、
最近、音楽を聴いてない自分に気が付きました(汗)

毎年、年末恒例のTHE ALFEEの日本武道館公演。。
例年でしたら、9月頃にはチケットの申し込みをしているはずなのですが、
今年は、いろいろバタバタしていて、まだチケットを申し込んでいません。
自分自身2006年からずっと参加してきているので(その前も飛び飛びでは参加)、
ぜひ参加したいと思っているのですが・・・どうなるのでしょう。。

そう考えると、ありふれた日々って大切だなぁと感じました。

今日、仕事の帰りに車の中で聴いた曲です。


THE ALFEE - From The Past To The Future

♪~どこまでも広がる星空の向う側に
   新しい未来の夜明けが待ってる~♪

少し(たくさん)元気をもらえた気がします (*^-^*)


人気ブログランキングへ     にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログへ

テーマ:THE ALFEE
ジャンル:音楽
2013年12月10日 (火) | Edit |
また、ずいぶんご無沙汰してしまいました(汗)
いろいろ書く出来事があったのですが、なかなか書けずに今日までズルズルきてしまいました。

前記事からの間、良いことも悪いこともありましたが、一番大きな出来事は義母が入院したことでしょう。

これまで在宅で面倒を看ていましたが、ここ数か月、食事を摂らせることが大変になってきました。
食事中に咳き込んだり、咽たりしてなかなか食が進まない。また、食べてる途中に寝てしまう。。
これまで何とか食べさせてきましたが、食事をさせるだけで疲れきってしまいました。この先、こういう状況だと看ている側も、看られている側にとってもよくないので、どうするかを悩んでいました。

そんな中、家内が以前勤めていた職場から声が掛かり、12月から1年間ですが働けることになり、義母をどうするかを真剣に考えなければならなくなり、ケアマネさんや担当医と相談して施設に預ける方向でセッティングしていく中、11月20日にデイサービスへ向かった義母の体調が悪化し(血圧低下、血中酸素低下)、自分の携帯に呼び出しの連絡が入り(家内はちょうど面接中)、仕事中でしたがやむを得ず早退。
到着したころには義母の体調が回復していて、そのまま自宅へ連れて帰りましたが、訪問看護の先生に一度担当医と相談した方がいいとのことで、次の日病院へ連れて行き、担当医と入院も視野に入れて相談。ちょうどベッドが空いてなかったことから、しばらく自宅で様子をみることに。
ただ、咳き込みと咽せが激しくなり、食事もほとんど摂れない状況で途方にくれている中、ベッドの空きがでて11月25日に入院させることができました。
(この間、大事な出張が重っていて、病院と出張先(茨城)を行き来し、大変でした)

入院当初は、やはりなかなか食事を摂ることができず、鼻からの栄養摂取や胃瘻まで考えましたが、自然に口から食事ができることを願い、担当医にその旨を伝え了承いただきました。
担当医も「それが一番です。ただ、口から食事ができるようになったとしても、年齢も年齢ですし(84歳)、
体力もだいぶ衰えているので、肺炎などで病状が急変することもあるので、それを覚悟のうえ、遠出はなるべく避けてください」と念を押されました。

今現在は、食事もほぼ完食しているようで、体力も少し回復し、元気になってきているようです。
(家内が毎日、仕事が終わってから病院へ向かい、夕食に付き合っています)

「元気になっているようです」・・と書いたのは、実は義母が入院して二日後、自分が高熱を出して4日間寝込んでしまい、今は熱はないのですが咳が酷く(もう一週間以上)て、病院の入院棟には入れないのです。面会に行きたいのですが、とにかく自分の容体を快復させないと・・
と思っているのですが、治る気配がありません。義母の次は自分・・家内には申し訳ないとつくづく思います。
ただ、病院は自分の職場と自宅の間なので、義母の夕食を終えた家内を、毎日拾って帰っています。
今はそれくらいしかできません。

この間の出来事を振り返ってみると、義母の在宅介護→食事への不安→家内が職場からお誘い→義母の入院→家内の再就職(→自分の体調不良)という様に、ある意味うまく事が進んでくれたなぁ~と感じました。



さて、
明日12月11日は、我々の結婚20周年の日です。今は心も懐にも余裕がなく、何もできません(泣)。
少し落ち着いたら、何か記念にできればと思っています。

長々とまとまらない文章で大変読みづらいと思いますので、内容は適当に読み流してください。

今年もあと20日。終わり良ければ全て良し。充実した日々を過ごしたいものです。
とにかく自分は体調快復を!!

皆様も風邪などで体調を崩されませんようにお気を付けください。


人気ブログランキングへ    にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ


テーマ:在宅介護
ジャンル:福祉・ボランティア