2013年08月05日 (月) | Edit |
THE ALFEEの秋ツアー「Neo Universe 2013 Grateful BirthⅡ」と
「Neo Universe 2013 Grateful Final」のスケジュールも発表され、
次々とチケット予約情報が公開され始めました。
10月3日の「サンシティ越谷市民ホール」から始まり、
12月29日の「大阪城ホール」まで全21公演。
この秋ツアーも1ヶ所でも参加できればいいなぁと思っています。

こうして何十年も休むことなく、春と秋に全国ツアーを行ってくれる
メンバーとスタッフには本当に感謝です。
THE ALFEEのファンで本当に良かったと思うのであります。
いつまでも健康に留意されて、これから先もファンに夢と希望を与えて
続けて欲しいと、しみじみ思う今日この頃です。

話は変わりますが、THE ALFEEの場合、3人ともボーカルをとり、
メインでないときもコーラスで必ず楽器を弾きながら歌っておられます。
ギターを弾きながら歌うグループは数多くありますが、
ベースを弾きながらメインボーカルをとるグループは、THE ALFEE以外には
あまりないのでないでしょうか。
楽器を弾きながら歌うことさえも、楽器ができない自分は尊敬してしまいます。

自分が得意だった楽器は、たて笛(今はリコーダーと言うみたいですね)。
自慢じゃないですけど、たて笛は小中学校の時、クラスでトップでした。
でも楽譜が読めないので、最初の音だけを教えてもらって、あとは耳コピ(笑)
なので、たて笛を吹きながら歌うのは絶対無理!!(できる人いるかも?)

話が横道に逸れましたが、タイトルに書いてある「ベースを弾きながら歌う」。
桜井さんは簡単そうに歌いながら演奏していますが、このベースのリズムと
歌のメロディー。かなり練習されているのでしょうけど「凄いなぁ」と思います。

曲自体もカッコイイのですが、ベースのフレーズが大好きな曲。


Justice For True Love / THE ALFEE

この映像の 3:50 あたり、カッコ良くありません??

この曲は、まだ生で聴いたことがないので(たぶん・・)、
秋ツアーで演奏してくれたらいいなぁ~♪


人気ブログランキングへ     にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログへ



テーマ:THE ALFEE
ジャンル:音楽