2012年09月25日 (火) | Edit |
今日、仕事から帰って、ちょっと椅子に座ってホッと一息。
義父が昨日から入院しているので、時間にも気持ちにも少し余裕が。

そんなところに、一本の電話が。。
義父が入院している病院の看護士さんからでした。

今日、胃ろうのチューブを交換した義父。
昼間に家内が病院に行ったら、とても落ち着いた様子で順調だった。
という報告を受けていたのですが、一瞬病状が悪化したのかと思いましたが。

電話を掛けてきてくれた看護士さんは、よく知っている看護士さんで、
以前、訪問看護にも来ていただいていた、とても明るくて元気な看護士さん。

声の様子から、それほど深刻ではないことはすぐに察知できました。

看 「実は・・お父様のことでご相談があるんですが、○○ちゃん(家内)います?」
自分「今、家内は義母のオムツ交換をしていて手を話せなくて」
看 「そうですよね。今、忙しい時間帯だからどうかとは思っていましたが。。
   話は、息子さん(自分)で大丈夫なのですが・・」
自分「義父がどうかしました?」
看 「それが・・「家に帰りたい」と我が侭を申しておりまして(笑)
   談話室から病室に移るのを嫌がってどうしようもないんです」
自分「げっ!参ったなぁ・・。○○さん(看護士さん)が言っても駄目ですか」
看 「駄目なんです。ガンとして受け付けなくて、凄い形相で睨むんです」
自分「あらら・・そのまま放置しておいて結構ですよ?」
看 「放置はいいんですけど、スタッフもこの時間(19時)になると、
   人数が減りますし患者さんを預かって以上は責任もありますから」
自分「ですよねぇ。。困りましたね。。」
看 「困りました。。で、○○ちゃん(家内)に説得しにきてもらえないかと。
   お母様の面倒で忙しいと思うので、それが終わってからでも構わないので」
自分「夕飯も食べさせると、そちらに着けるのが20時近くなってしまいますので、
   僕一人で説得に伺いますよ。ったく!しょうがないですねぇー」
看 「それだけ調子が良い証拠ですし。今、テレビをガン見してます(笑)」
自分「すみません、ご迷惑お掛けして。これから向かいますので20分くらいで
   そちらに着きますので、それまで放置しておいてください」
看 「お疲れなのに申し訳ないですねー。ゆっくり気をつけていらしてください」

(↑実際には、めちゃくちゃ親しく砕けた会話でした)

そんなわけで、義父へ病室に移るように説得するため、病院へ行く羽目に。

病院は、職場と自宅の間・・3:2くらいの距離。
たった今、病院を通過して帰宅したのに、その道を逆走。。
道中、どうやって説得しようかと考えながら、車を走らせ病院へ。

すでに面会時間が過ぎていたのですが、守衛さんに事情を説明して、
入所手続きをして、病棟へ。

階段を歩いて上がった正面の談話室で、テレビを観てるんだか観てないんだか、
ソワソワした様子で一人でポツンと車椅子に座ってました。

自分が「どうした?」と訊ねると、「えっ!」みたいな表情を一瞬しましたが、
急にドヤ顔になって、テレビを観ているフリをし始めました。

とりあえず、婦長さんに挨拶をして、少し様子を伺ってから、
再度義父のところへ。
今度は、妙に甘えた表情で外を指差して、犬のように「クンクン」甘え声。

自分「お父さんの我が侭で、みんなに迷惑かけてるんだよ?わかる?」
義父(首を縦に、頷く)
自分「お父さんも、人に迷惑かけるのは嫌でしょ?」
義父(頷く)
自分「じゃあ、もうベッドに行こうね?」
義父(頷く)


以上、説得(1)終わり。

婦長さんに報告して、病室のベッドへ寝かせました。

カレンダーを見せながら、
自分「今日は火曜日。わかる?」(義父:うん)
自分「4日病院に泊まって土曜日に迎えに来るから!わかる?」(義父:無視)
自分「お母さんもまだ体調悪いし、それがうつったら困るし、
   お腹のチューブを替えたばかりで、お父さんが体調悪くなったら困るから」
  (義父:納得いかない表情を見せながらも頷く)
自分「みんなに迷惑かけたら駄目だよ?わかった?」(義父:寝たふり)
自分「じゃあ、土曜日迎えに来るから、帰るね?」(義父:寝たふり)


以上、説得(2)終わり。

再度、婦長さんと、夜勤される看護士さんへ、義父の性格を少し伝授。
で、義父のことをお願いして、帰宅の途に。

また、退院までに間に、病院から呼び出されるかな・・

家にいても、怒られてばかりなのに。それでも家のほうがいいんですね。

日帰りでも大丈夫だったのですが、家内も疲れ果ててるので、
なんとか退院まで何事も無く、少し気休めをさせてほしいものです。


にほんブログ村 健康ブログへ  人気ブログランキングへ    にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ


テーマ:在宅介護
ジャンル:福祉・ボランティア
2012年09月23日 (日) | Edit |
18日(火)に高熱をだしてしまった義母。
食欲もなく、呼びかけても反応もなし。
たまに咳をしてくれることが、唯一の安心感。
夕方に、訪問視察で近所に来ていた担当医と連絡が取れ、
急遽、自宅に寄ってくださいました。
「薬を出しますので様子を見ましょう」とのこと。
夕飯を食べさせて薬を飲ませたいのですが、なかなか起きてくれず。
やっとのことで、お粥を小さいスプーンに5,6杯食べてくれ薬を飲ませました。
でも、その苦労も水の泡・・薬と一緒に全部吐き出してしまいました。
少しでも水分を摂らせたいので、ほぼ無理やりにポカリスエットを飲ませ、
その日は寝かせました(食事中もほとんど寝てましたが)。

19日(水)は、義母の事が心配でしたが、抜けられない仕事があったのと、
家内の仕事が休みだったので、朝食だけ付きっきりでなんとか食べさせ、
薬も全部飲ませて、1時間遅刻して会社に出勤しました。
仕事中もメールで家内と連絡を取り合いながら様子を伺ってました。
調子が悪かったら、早めに帰って看病しようと思っていたのですが、
薬のお陰か、少し熱も下がり落ち着いてきた様子だったので、
早退せずに済んだのですが、こういう時に限って急ぎの用や、
面倒な仕事の電話が掛かってきて、3時間半残業して帰ることに。

20日(木)は、義母を病院に連れて行くため、会社は休暇をとりました。
少しずつはよくなってきていたものの、熱は38度前後あり、息も荒い。
家内が仕事だったので、朝・昼食は付きっきりで食べさせました。
(義父の胃ろうも同時進行)
家内が15時半くらいに帰宅したら、病院に連れて行こうとしていたのですが、
座ったり、車椅子に移すことさせままならず、通院は断念。
しかし、断念を決めた直後から、義母が急に反応が良くなり、
ぱっちり目を開けて、元気になってきたのでホッとしました。
夕食も、お粥を全部食べてくれ、水分も沢山摂ってくれました。
夜には熱も36.4度くらいまで下がり、よく話かけてくるようになりました。
(熱を出す前より、反応がとても良くなりました)

21日(金)には、義母もほぼ普通と変わらない様子まで快復。
自分も家内も普段どおりに仕事に行き、介護もこなしました。
ホッとしたのか、2人ともドッと疲れが出ました。

22日(土) 義母の意識もしっかりし、ベッドに支えれば座れるようになり、
体調も良くなりましたが、咳が出るのと、薬が無くなったため、
午後から病院へ連れて行くことに。
車椅子にも無事に移す事ができ、車にもなんとか移動完了。
ホッとしながら、約15分程ドライブして、病院に到着。
車椅子に乗せ変えて、病院内へ・・・(ここで雰囲気が違うことに気づく)
病院の待合室が薄暗いし、第一、受付はカーテンで閉まっている。
入り口を入ったところにある守衛しつから守衛さんが御出まし。
自分「あれ?今日は休みですか?」
守衛さん「はい。今日は休みですよ」
自分「土曜日の午後は診察やらなくなったんだ」
守衛さん「いや、普段の土曜日やってますよ」
自分「今日は臨時休診ですか?」
守衛さん「いやー、今日は祝日ですから・・」
自分「え?そうだったっけ・・」
守衛さん「秋分の日なんですよ」
(ガーーン・・そう言えばカレンダーが赤文字だったことには気付いてたけど、
 祝日ということまで気が回ってなかった・・家内も)
自分「あはは・・では」
守衛さん「せっかくいらしたのに・・申し訳ありません」
(こっちが悪いんだけど、申し訳なさそうにされては、こちらが申し訳なく)

入り口で待っていた家内と義母にそのことを伝えたことろ、
家内も朝、祝日だったことは知っていたけど、いろいろ用事をしていたら、
祝日のことを忘れていて、普通の土曜日と思い込んでしまっていた・・と。
ガッカリする2人を前に、キョトンと目をまん丸にして不思議そうに会話を
聞いていた義母がちょっと笑顔になって「お疲れ・・」と呟きました。

義母にとっては熱も下がり、ちょっとした気分転換になったようです。

なにはともあれ、一時は「入院かな」と思って落ち込んでいましたが、
快復してくれて良かったですが、精神的に疲れた一週間でした。


さて、明日は胃ろうのカテーテルの交換のため、
義父を病院に連れて行かなければならないので、会社は休みをとりました。
(一ヶ月以上前から、休暇届けは出していました)
初めての交換なので、様子を伺うため一週間入院させることにしました。
(何度かやっていれば、日帰りでも対応できるそうです)
義父にも最近、手を焼かされるようになってきたので、
この一週間は、自分達の骨休めになれば・・とも思っています。


今日、関東は気温が下がり、半袖では寒いくらいでした。
明日はまた気温が上がるようですが、朝晩の温度差が激しいので、
自分も体調管理に気をつけなくてはなりません。
皆様もどうぞお身体にはお気をつけください。


にほんブログ村 健康ブログへ  人気ブログランキングへ    にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ



テーマ:在宅介護
ジャンル:福祉・ボランティア
2012年09月16日 (日) | Edit |
今週末は土~月まで3連休。
休みの日はゆっくりしたいものですが、
2人の寝たきりを抱えていては、
なんだかんだで気持ちも落ち着かず、
買い物すら、ゆっくりとできる気分ではありません。

ただ、最近は職場でのストレスの方が大きいので、
家にいて反応の鋭い義父を苛めて戯れたり、
反応の鈍~い義母を苛めながらマッタリと会話する方が
仕事に行くより気が休まるので、ありがたい3連休かも。
※「苛め」と言っても、体を動かす練習を無理やりさせたり、
 無理やり話しかけて言葉を発せさせるようなことなので、ご安心を。


とは言っても、やっぱり仕事や介護のことを忘れて、
ゆ~っくりしたいと思うのは歳のせいでしょうか。


~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~


~♪ 想われるよりも 想う方がいいのさ
   愛されるよりも 愛する方が似合うのさ ♪~


という歌詞で始まる曲があります。
自分が子供ながらに「逆の方が良いなぁ~」と感じた思い出の曲です。
かなり昔の歌ですが、今でもたまに歌詞とメロディが頭の中をめぐっていました。
確か、萩本欽一さん関連のドラマの主題歌だったことは憶えていました。
ドラマの内容はよく憶えていませんが、温かい家族を描いていたような・・
そのドラマと、この歌がすごくマッチしていて印象深かったのでしょう。

調べてみると、1980~1981年に放映されていた、
『欽ちゃんの「ちゃーんと考えてみてネ!!」』というドラマだそうです。
(今はインターネットがあって本当に便利ですよね!)
1980年というと・・自分が小学校5~6年生。
今から・・何年前のことでしょう?(2012-1980=「」)恐ろしい。。

上に書いた冒頭の歌詞と、
最後の歌詞 ~♪ ハンカチに包んでいつまでも とっておきたい ♪~
という優しい歌詞が特に印象に残っています。

んでもって、探せばあるものですね~(びっくりしました!)


街はおしゃべり / 鯨井ゆかり☆オパ

昔の印象そのままの優しいメロディと歌声・・とても懐かしいです。
何度も聴いて、両親と一緒に観ていたその頃の雰囲気が、
フワ~っと思い出され、この曲をアップされた方に感謝♪

3連休、最終日はこの優しい曲を頭に思い浮かべながら、
一日を過ごそうと思います。
敬老の日ということもあってか、心に沁みますね♪♪


 にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ  人気ブログランキングへ







テーマ:懐かしい歌謡曲
ジャンル:音楽
2012年09月09日 (日) | Edit |
今日でやっと3週続いた土曜日出勤がやっと終わりました。
これで今年の土曜日出勤は、仕事がドタバタしない限りオサラバです。
ただ、8月に入ってから、嫌な仕事が舞込んできたので、
土曜日または日曜日に休日出勤することもありそうな感じ。

今年もあと4ヶ月。終盤にさしかかりました。
まだ9月・・もう9月・・。皆様はどう感じられますでしょうか。
年々、1年が短くなってきているような気がするのも歳のせいでしょうね。

今朝、出勤途中のラジオで、9月の誕生石は?という質問に、
自分は答えられませんでした。ルビー?パール?とか頭に浮かべてしまいました。
答えは「サファイア」。世間一般ではそういうことのようです。
サファイアってどんな石だろう?それもよく知りませんでしたが、
今はネットで、ヒョヒョイと調べる事ができて、本当に便利な世の中になりました。
そして、花言葉と同じで石言葉っていうのがあるんですね~(知りませんでした)
ちなみに、サファイアの石言葉は、「誠実」だそうです(自分にピッタリ!・・笑)

サファイアと言えば、
アル中(アルコール中毒ではありません)の方でしたら、この曲ですよね。

「サファイアの瞳 / THE ALFEE」

以前ご紹介した「君が通り過ぎたあとに -Don't Pass Me By-」(記事)と
同時発売されたシングルで、2枚舌アルフィーのうちの1枚です。

この曲は、サビの部分の「ドン・ドド・ドン」というリズムが心地良いのと、
間奏での桜井さんのベース、そして間奏が終わったあとの「ふぅ~」っと、
緊張がほぐれるようなメロディーが気に入っています♪
ライブでは、拳を上げるでもなく、手拍子するでもなく、
この曲の重低音のリズムに引き込まれていってしまいます♪

10月からは、秋ツアーも始まります。
自分は初日の越谷公演を自信満々で申し込んだのですが、
敢え無く撃沈・・まぁ、そうなるだろうという覚悟はありましたが。。
今年は武道館公演のみの参加になるかも(チケットが取れればですが)。
公私タイミングを見計らって、どこかの会場に参加できればと思っています。

残暑厳しく、ここ数日は大気の状態が不安定で、
雷雨の心配ばかりしている今日この頃ですが、
どうぞ皆様もお身体にお気をつけてお過ごしください。


人気ブログランキングへ     にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ









テーマ:THE ALFEE
ジャンル:音楽