2010年10月17日 (日) | Edit |
もう日にちが経ってしまって、13日のことになりますが、
一応無事に義母が退院することができました。
まだポリープについての検査結果は出ておらず、
心配な面は残っていますが、体調が今は安定しています。
次の診察日が22日なので、その日に説明があると思うのですが、
どういう結果にしろ快復に向かってくれるといいと思います。

一時退院の時よりも、気分は落ち着いているようで、
たまに反応が薄い時もありますが、よく話ができるようになりました。
食事もまぁまぁできているし、あとは体力をつけていってくれれば・・。
少しずつリハビリをやって、自分で立って歩けるようになれば、
我々もだいぶ楽になりますし、本人も元気がでてくることでしょう。

義父母の部屋を覗くと、ベッドが二つ並んで寝たきりの要介護者が2名。
なんか病院のような光景に、ため息ばかりついてしまいますが、
家族全員が明るい雰囲気になれるよう、無理しない程度に頑張ります。


にほんブログ村 健康ブログへ  人気ブログランキングへ    にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

テーマ:健康
ジャンル:ヘルス・ダイエット
2010年10月11日 (月) | Edit |
「読書の秋」なんて、大げさなタイトルですが、
自宅静養中の為、以前に買った本を本棚から取り出し、
この3連休中、読書に没頭しました。

読んだのは、著 奥田英朗さんの3作品。
(内容の紹介はショップのデータベースをそのまま持ってきました)

この3作品の主人公「医学博士 精神科医 伊良部一郎」が、
とてもユーモラスで面白いのです。
紹介文に書いてある通り、とにかくハチャメチャな言動と行動で、
患者を治療(?)していきます。
実際、自分が診てもらうとなると躊躇してしまいそうですが、
読んでいると、なんとも言えぬ爽快感が心の中で沸いてきます。

この作品を知ったきっかけは、もう5年くらい前になると思いますが、
ある朝のラジオ番組に、リスナーからの投稿が読まれた時でした。
その投稿には、この3作品の主人公と、その番組のパーソナリティーとを、
ダブらせて読むと実に雰囲気などが似てて楽しい・・という内容でした。

そのパーソナリティーは、よくテレビに出ておられる経済アナリストの、
森永卓郎さんです。自分はこの方の発想や口調、笑い方が大好きで、
毎朝ほとんど欠かさず聴いていましたが、数年前突然終了してしまいました。
その投稿どおりに読んでみて、本当にピッタリでした!!

この作品を読まれた方は、どんな方を連想しながら読まれたんでしょうか。
その連想で作品のイメージも随分変わってきますよね。
(テレビでこの作品が放送された時は、阿部寛さんだったそうです)

ちょっと疲れ気味の方、きっと癒されると思いますので、
ちょこっと読んでみてください♪ お勧めです!!

イン・ザ・プール

イン・ザ・プール

価格:530円(税込、送料込)

 







 「いらっしゃーい」。伊良部総合病院地下にある神経科を訪ねた患者たちは、甲高い声に迎えられる。色白で太ったその精神科医の名は伊良部一郎。そしてそこで待ち受ける前代未聞の体験。プール依存症、陰茎強直症、妄想癖…訪れる人々も変だが、治療する医者のほうがもっと変。こいつは利口か、馬鹿か?名医か、ヤブ医者か。


空中ブランコ

空中ブランコ

価格:530円(税込、送料込)









 伊良部総合病院地下の神経科には、跳べなくなったサーカスの空中ブランコ乗り、尖端恐怖症のやくざなど、今日も悩める患者たちが訪れる。だが色白でデブの担当医・伊良部一郎には妙な性癖が…。この男、泣く子も黙るトンデモ精神科医か、はたまた病める者は癒やされる名医か!?直木賞受賞、絶好調の大人気シリーズ第2弾。


町長選挙

町長選挙

価格:530円(税込、送料込)

 






 
 町営の診療所しかない都下の離れ小島に赴任することになった、トンデモ精神科医の伊良部。そこは住民の勢力を二分する町長選挙の真っ最中で、なんとか伊良部を自陣営に取り込もうとする住民たちの攻勢に、さすがの伊良部も圧倒されて…なんと引きこもりに!?泣く子も黙る伊良部の暴走が止まらない、絶好調シリーズ第3弾。




テーマ:読んだ本の紹介
ジャンル:本・雑誌
2010年10月11日 (月) | Edit |
木曜日の午後あたりから、右のわき腹が痛くなり、
夜になるにつれ痛みが激しくなり、
金曜日はなんとか動けたものの、
土曜日には、背中・腰・左のわき腹まで痛くなり、
土日はほとんど動けない状態にまでなりました。

家内からは病院に行くように言われましたが、
こう・・なんと言うか・・こういう嫌な痛みの時は、
かえって病院に行くのが怖くなり行きませんでした。
(土曜日は血液検査の為、病院に行く予定でした)

土日、じっとしていたお陰か痛みはだいぶ治まりたが、
ちょっとしたはずみで、痛みが走ります。
肋骨にひびが入ったのか、筋を痛めたのか分かりませんが、
湿布を貼ってコルセットを巻いています。

明日までには完治してもらわないと・・
というのも明日は朝から都内にある本社で打ち合わせをし、
夕方17:30からも別の場所で打ち合わせが入っているので、
こんな体で朝の通勤ラッシュ、夜までの打ち合わせには耐えられません。

そして13日には義母も退院してくるので、
ますます義母を車に乗せたり、ベッドへ移動させたりするのは無理。

というわけで、今日も一日、家でゴロゴロ安静にしています。

にほんブログ村 健康ブログへ  人気ブログランキングへ   

テーマ:健康管理
ジャンル:ヘルス・ダイエット
2010年10月10日 (日) | Edit |
ただでさえ、ブログの更新が滞り気味なのですが、
9月から、さらに更新が滞ってしまってます。

家族のこともあるのですが、
もっとも大きな原因は、自分の仕事に変化がありました。

9月いっぱいで、退職された方の仕事を、
徐々に引き継ぐ作業をしており、
9月中旬以降は、ほとんど毎日出張しておりました。

今までは夜7時には帰宅できる生活だったのが、
夜10時以降帰宅が当たり前になってしまいました。

その仕事を引き継ぐ際には、
今の家庭状況では、絶対に出来ない!突っぱねていたのですが、
なんやかんや説得されてしまい、やらされる羽目に・・

ただ引き継ぐだけなら、なんとかなるかもですが、
「今の仕事」+「その人の仕事」・・無理。
しかも、長年二人でやってきた仕事の相棒が10月から転勤。
8月に新しく来た人は、まだまだ仕事を覚えられていない。

この先、どないせぇちゅうねん!!

あまり自分一人で抱え込まずにやっていくしかないですね。
「できないことは、できない!」と割り切って行こう!!

また来週から出張三昧です。。あぁ憂鬱・・

何か明るい話題を書きたいのですが・・今のところ、ありません




テーマ:雑記
ジャンル:ブログ
2010年10月10日 (日) | Edit |
一時退院していた義母ですが、再び10月4日に入院し、
10月5日に内視鏡によるポリープの摘出を行いました。
予定では30分ほどで終わるということでしたが、
実際は1時間程度かかりました。
3つのうち、2つは綺麗に摘出できたのですが、
1つが約4cmという大きさで、少しずつ切っていったため、
時間がかかったそうです。
結果的に、その一つは、義母の体力の関係もあったのか、
全てを摘出することができず、3分の1ほど残ってしまたようです。

昨日、担当医からの説明では、
そのポリープを現在大きな病院で検査をしているわけですが、
悪性のものも含まれている可能性が高いのでは・・と言われました。

もし悪性のものが見つかった場合、今後の対応を考えなくてはなりません。
高齢であることと、ここ最近の様子では体力に不安もあり、
腹部を切開し、大腸の手術をするのは、本人に負担が掛かりすぎるし、
本人自身も、もしそうなれば手術は絶対に嫌だと申しています。

結果は12日か13日頃になるそうですが、
こちらとしては、もう担当医に話す事は決まっているので、
少しは気が楽であります。

さて、その義母ですが、一時退院から再入院までは、
話しかけても反応が薄く、ずっと壁を見つめているだけで、
親戚やケアマネさんが訪問して来た時も、
「ちょっと、やばい?」っていう感じで愕然としてましたが、
5日のポリープ摘出後からは、とても元気になり、
自分からよく喋るようになりました。

80年生きてきて、点滴すらも初めてだったので、
ポリープ摘出措置のことで、かなりの不安があって、
ストレスになっていたのでしょう。
今では「退院したら寿司を食べたい、甘海老、サーモン・・」、
「3000円あったら、たらふく食べられる!」と退院できる日を
待ち望んでいます。

体調が安定していれば13日の午前中が退院日です。
すぐにはお寿司を食べさせる事ができないかもしれませんが、
元気になったら、たらふく甘海老を食べさせてあげようと思います。

なにはともあれ、検査結果が良ければいいのですが。。


にほんブログ村 健康ブログへ  人気ブログランキングへ    にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ






テーマ:健康
ジャンル:ヘルス・ダイエット