2010年09月25日 (土) | Edit |
今日、義母が無事に一時退院する事ができました。

朝8時半に義父の薬を処方してもらいに、自分も通院している病院へ行き、本人の代理ということで医者の問診。
(以前は受付に言えば良いだけだったのですが、最近は薬の処方をしてもらうだけでも医者の問診を受けなくてはならなくなりました)

8時半の受付で診察は9時から開始ということで、
早く行ったお陰で9時20分頃には問診を終える事ができたのですが、
会計に時間が掛かり、結局病院を出たのが9時45分頃になりました。

何故、早めに病院へ行ったかと言うと、義母の退院が10時だったからで、
問診が終わった時は余裕だと思ったのですが・・

そんな訳で、車を飛ばして一旦家内を家で拾って、急いで義母の病院へ。
着いたのは10時10分くらいになり、ちょっと遅刻。
病室に着くと、なんか嬉しそうに義母がベッドで待っていたのですが、
一つ点滴をやっていて、それが終わるのに1時間ほど掛かると言う事で、
焦って損をした気分でしたが、その間に入院費用の精算や退院手続き等々。
入院費用を前もって連絡を貰っていなかったので、
後日精算にしてもらおうかと思っていたのですが、
前金を支払っていたので、差し引いて払えそうな額でしたので、
5分くらい走ってコンビニへ行ってお金をおろして、また走って病院へ・・。
なんとか全て清算する事ができました。
(来月に再入院の為、また費用が掛かるのですが・・

入院中はほとんどベッドから動いていなかったようなので、
足腰も入院前より劣ってしまっており、自分では立っていることも
ままならない状態で、車椅子への移動、車の乗り降りに、
家に着いての寝床への移動にかなり疲れてしまいました。
(義父よりもふくよかなので、なかなか抱えられないのが・・です

なんとか家に着いて、それから義父と1ヶ月ぶりの対面。
義父が泣き出し、義母も泣き出し、しばらくワァワァー大変でしたが、
12時の時報がなると、義父が時計を指して、
「あーっ!(食事にしてくれ!)」で、騒がしかったのが落ち着きました

義父が昼ごはんを食べている間に自分は再び車で、
薬局(義父の処方箋の受付)と、
回転寿司屋へ持ち帰りセット(?)を買いに行ってきました。
(病院から帰宅途中に義母が「寿司が食べたい」と言うので)
病院の食事が美味しくないという理由で、入院中あまり食べなかったようなので、寿司を食べながら、嬉しさのあまり泣きながら義母は頬張っていました(とても満足そうで良かったです)。


食べ終わった義母を休ませるため、
ほとんど動けない義母を布団に寝起きさせるのに一苦労も二苦労も。

実は、1週間ちょっと前にR市場の某ショップで注文したベッドが来なく、
しかたなくこちらからショップに連絡をとったら、
「現在在庫切れで今月末にならないと入荷しない」とのこと
普通、そういう場合はショップからメールなり電話なりで連絡してくるのが
常識ではないかと思うんですが(もうこのショップは絶対に利用しません

午後は、想像していた以上に動けない義母の為、
寝た状態で履かせることができるリハビリパンツを買いに行ったり、
夕食の買出し等でまた外出。

夕食は義母のもう一つのリクエストで「ラーメン」を作ってあげました。
病室の窓からラーメン屋の弾幕がなびいているのが見えていたようで、
面会のたびに「ラーメン食べたい」と言っていたので希望をきいてあげました。

今はしかたなく敷布団を何枚か重ねて嵩上げして寝かせているのですが、
寝返りがうまくいかず苦労している様子を、優雅にベッドから眺めている義父。ちょっとムカつきましたが、義父も来週には今より廉価版のベッドと交換です

しばらくは、苦労が絶えない日が続きそうですが、
義母がリハビリを経て、自分で歩けるようになれるように祈るしかないです。
そのためにも10月のポリープ摘出が無事に終わって元気になってもらわないと。

今は要介護1の義母と要介護4の義父ですが、
10月1日に医者の診断、役所の審査を受けると、
今の義母の状態では「要介護3は確実ではないか」と、
病院で面倒を看てくれていた看護師さんはおっしゃっていました。
介護度があがるのは、費用の面でも負担が大きくなる場合もあるので、
大変微妙ですが、面倒を看る方が倒れないように、
利用できるものはどんどん利用していけるよう調べていこうと思います。

とにかく今日は長い一日でした

にほんブログ村 健康ブログへ  人気ブログランキングへ    にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ




テーマ:在宅介護
ジャンル:福祉・ボランティア
2010年09月19日 (日) | Edit |
しばらく更新していなく、ご心配のメールをいただいたりで、
大変申し訳ありませんでした。

自分は元気なのですが、いろいろと考え事が多く疲れていました。

さて、義母が入院して3週間になりますが、
最初はただの検査入院だったはず。
その結果、発熱の原因は血液中に大腸菌が発見され、
その為ではないかとのこと。
でもどうやって大腸菌が血液中に混入したか判らず、
たくさん検査をしてきました。
その検査をしているうちに、
大腸にポリープが3つ発見されました。
それも結構大きいものなので悪性かどうかを、
内視鏡で切除し調べてみるとの事。
その検査は10月に入ってから行うので、
9月22日にもう一つの検査をしてから、
体調が悪くならなければ、
25日に一時退院できることとなりました。

義母は入院自体が初めてだったのと、
たくさんの検査を受けさせられて、
かなり入院してからは老け込んでしまいました。
声を掛けても反応がなかったり、
ちょっとベッドに座るにも支えていなくては、
座っていられなくなり、だんだん体が傾いてしまうような時もあります。
食事も美味しくないからと、あまり食べていない様子なので、
体力もだいぶ劣ってきているんだとは思いますが、参ってしまいました。

今まで家では義母は布団で寝ていたのですが、
このような状態では起き上がることも無理。
なんとか家に帰ってからでもいいので、
元気を取り戻してくれることを願うばかりです。

義父のベッドだけでも狭い部屋に、
もう一つどうやってベッドを置くか。
義父だけでも大変だったのに、
義母を含め二人の面倒どうやってを看ていくか。
義母の入院費用をどうやって工面するか(10月の検査入院も含め)。
10月の検査結果が悪かった場合どうするか・・等々。

とにかく10月の検査で良い結果がでればいいのですが。

10月に81歳を迎える義母。
何があってもおかしくない歳ではあります。

悩みは尽きません。。

この先、どないせぇちゅうねん!!


にほんブログ村 健康ブログへ  人気ブログランキングへ    にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ


テーマ:健康
ジャンル:ヘルス・ダイエット
2010年09月06日 (月) | Edit |
自分の事です。

先日の発熱以降、血液検査を繰り返してきたのですが、
発熱の原因は、疲れや熱中症の可能性が高いのでは・・
ということで、結局はっきりとわかりませんでした。

それよりも担当医が心配していた肝機能系の数値。
土曜日に病院へ結果を聞きに行きました。

診察室に入ると、なんだか明るい雰囲気。
担当医も、いつのも看護婦さんも笑顔で対応。

結果的に、γ-GTPの数値が異常に高いだけで、
ほかの肝機能系の数値に異常は見られない。
他の病院の専門医、数名とも相談していただいたようで、
「しばらくは経過観察」という結論に達したようです。
一つの原因としては「脂肪肝」があげられるということで、
数値が高いのは、もともと自分が持っている体質ではないかと。

経過観察ということで、
しばらく月一度の血液検査のため、通院が必要となりました。
その経過観察の状況により、
今後、肝生検に踏み切るかを見極めるそうです。

医者からの注意事項
 ・食生活の見直し(難易度:高)
 ・禁酒(難易度:低)
 ・サプリメント服用の中止(難易度:低)
 ・適度な運動(難易度:中)
 ・ストレスを溜めないこと(難易度:極高)

なんとか、経過が良い方向へ向かうといいのですが。。
(それが一番のストレスだったりして・・)


にほんブログ村 健康ブログへ  人気ブログランキングへ   

テーマ:健康
ジャンル:ヘルス・ダイエット
2010年09月04日 (土) | Edit |
今現在のことと深い意味合いはないのですが、
自分が中学、高校の卒業や、会社内の転勤など、
人生の節目節目で、よく聴いていた曲です。


過ぎ去りし日々 / THE ALFEE


この曲はTHE ALFEE(当時:Alfee)が、
1979年に再デビューを果たしたシングルのB面の曲なので、
発表されてからすでに31年の年月が経っているのですが、
当時の楽しかったことや辛かった事などを、
つい最近のことかのように思い出させてくれます。

自分の中では、先の記事に載せた「The Way」と並ぶ、
その時々における大事な応援歌でもあります。

あゝ青春のはげしい情熱もきえて
 あゝ今はただ一人遠くを見つめている


という歌詞に、
当時の熱い想いが胸に込み上げてくるようです。


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ 音楽広場


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


テーマ:心に沁みる曲
ジャンル:音楽