2009年08月30日 (日) | Edit |
明日で8月も終わりですね。

8月8日、9日の夏イベから、だいぶ経ったように思っていたのですが、
まだ3週間しか経っていないんですね。

秋ツアーのチケット申し込みが始まり、携帯メール、PCメールには、
全国のチケット発売情報が、バンバン入ってきました。

秋のツアーの参加は武道館のみになりそうです(チケットが取れれば)。

家庭の問題で、なんだかバタバタしてて落ち着かないのですが、
またメンバーに会えるように、なんとか家庭も落ち着いてくれればと思います。


前述のように、夏イベから3週間経ったのですが、
当日(8日か9日かは不明)のライブ終了時の打ち上げ花火が、
YouTubeにアップされていましたので、懐かしさ(?)を感じながら、
観られればと思います。



会場に入れなくて、会場外から撮影されたものでしょうね♪
テーマ:THE ALFEE
ジャンル:音楽
2009年08月30日 (日) | Edit |
ここ数日は義父のことで、重い記事が続いたので、
少し気分転換に、癒しギター演奏をご紹介します。

押尾コータローさんの「桜・咲く頃」です。
季節はずれではありますけど、この際、題名にとらわれず、
聴いていて、ホッと安らぎを与えてくれる曲だと思います。

暦のうえでは、もう秋ですが、是非聴いてみてください。


「桜・咲く頃/押尾コータロー

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
puchipuchi_banner


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
テーマ:癒し系音楽
ジャンル:音楽
2009年08月29日 (土) | Edit |
昨日、無事に(?)義父が入院しました。
検査結果は、
左の肺炎、全身衰弱(たぶん、脱水症状によるもの)。
次の検査まで食事は摂らず、点滴だけということ。

今日はお昼前に様子を見に行ったら、
結構元気そうに見えて、少し意識もしっかりしていたみたい。
でも、まだまだかな。。

とりあえずは2週間、今の病院に入院させます。
その後は、今の容態とあまり変わらなければ、
在宅での介護は厳しいので、違う病院に入ることになります。

在宅での介護は大変だけど、病院に入れるとお金が掛かるし・・
何とか2週間で回復してくれるといいのですが・・・厳しいかな。。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ   人気ブログランキングへ 
テーマ:在宅介護
ジャンル:福祉・ボランティア
2009年08月27日 (木) | Edit |
火曜日から在宅看護として、自宅で点滴などおこなってきた義父ですが、
症状は若干回復傾向にあるものの、なかなか食事を摂りたがらないし、
義母も無理をさせ過ぎないところもあって、ケアマネさんと看護士の方が、
担当医と相談して、食事を摂るようになるまで、念のため明日(28日)から、
入院させることになりました。
義母も疲れているところもあるし、良い判断かとは思いますが、
入院ということで、義母は落ち込んでいる様子。
(昼間食事をしたことも忘れている・・)
これから先、思いやられますが、とにかく義父が食事をするようになって、
体力がつけば退院できるわけです。
病院では、妙に元気になる義父・・なので、しばらく養生すれば大丈夫かな。
あとは医者の指示を仰ぐことが最善と思うので、
義父同様、我々(特に義母)も入院している間に、
体力を回復させることが大事ですね!

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ   人気ブログランキングへ 
テーマ:在宅介護
ジャンル:福祉・ボランティア
2009年08月25日 (火) | Edit |
義父の事を書いていて、このことを書くのが遅くなってしまいました。
今日8月24日は、自分の母の66回目の誕生日です。

昔から心臓に不安があったのですが、
昨年末まで心臓に負担をかけていました。
自分が上京してからは、何かあっても僕に心配させるからと、
ほとんど、病気のことは連絡してきませんでした。
この20年間で、何度か倒れ、AEDのお世話にもなったそうです。

そんな母もついに、決心して12月3日に心臓手術を行いました。

約11時間にも及ぶ手術でした。
心臓が脂質によって、うまく働かず血液の循環に、
支障を及ぼしていたということです。

術内容は、その脂質を削り、人工の(小さな駒みたいなもの)を、
3つ心臓に埋め込み、心臓の働きを正常にするといったもの。

昔から脂を好む母だったこともあるのでしょうけど、
かなり血液がドロドロの状態だったんでしょうね。
それなので、血液の流れを良くする薬を飲んでいました。
手術を長引かせたのは、その薬のせいもあるのですが、
血液の流れが良すぎて、なかなか止血に手間取ったということです。
(術前、何日間かはその薬は飲むのを止めていたそうです)

親戚の方も心配して、交代で病院の待合室で待機してくれました。
手術が長引いたこともあり、母の妹は「もうダメか」と諦めていたそうです。

医師団の大変な尽力で、無事に手術が成功し、手術の説明も、
写真つきで、詳しく話してくださいました。
これほどまでの手術・・医師団も頑張ってくださったし、
母本人もよく耐えてくれました。

一週間ほどして、一般の病棟に移ることができ、
3週間ほどで退院することができました。
実際は一ヶ月から2ヶ月は入院、加療が必要と言われていたので、
12月30日に退院して、母から電話が掛かってきたのにはビックリしました。
(自分としては、「は?ちょっと・・ちょっと・・」って感じでしたが)

退院してからは、父も大変だったと思いますが、近くに看護士の妹もいたので、
多少は安心できましたが、自分がその時、何一つ親孝行できなかったのは、
やっぱり悔やまれました。

そんな母も今では、本当に手術して良かったと言っています。
体が楽になって、疲れが全然違うそうです。
先日は、父の運転する車で、大阪まで遊びに行っていたそうです。
(母の出身が大阪なので。ちなみに自分は大阪生まれです。)

めちゃくちゃ元気な母親。
僕がいつも電話で言ってることは、
「関わってくれた人に感謝する気持ちを忘れないように・・」
ということです。
喉元を過ぎれば・・みたいな気持ちになったら、
また同じことを繰り返してしまいそうで怖いからです。
義父がそうでしたから、それだけは気をつけるように言ってます。

自分も心臓に関しては、不安のあるところなので、
気をつけなくては・・です。

書いているうちに、日付が変わってしまいましたけど、

誕生日おめでとう!!

これからも健康に気をつけて。

テーマ:日記
ジャンル:ライフ
2009年08月24日 (月) | Edit |
昨夜の記事で皆さんにご心配いただいてありがとうございます。

今日、朝から義父は行きつけの病院で診てもらいました。
容態は、検査の数値上は問題ないとのこと。

ただ、ここ数日、食事(水分も含め)を摂りたがらなかったことによる、
脱水症状によって、うつろな状態になっているのはないか・・とのこと。
脳にも異変は見られないし(すでに脳梗塞ですが・・)、
医者の目からすると、特に心配するほどではないようです。
診療内容は、約3時間ほどの点滴。血圧。心電図。

今日は、義母ではその状況を説明できないし、妙に楽観的なので、
家内が一緒に付き添い、その状況を全て医者に話しました。

ここで、我々家族にとって困ったこと。
なぜか病院に行くと、 義父はうつろな症状をあまり見せないこと。
医者や看護婦にはちゃんと返事をしたり、明るく振舞う。
で、また帰宅すると、呆けた感じになり、うつろな状態になる。
我々にとっては、「勘弁してくれ・・」と言いたくなります。
(病院に好きな人でもいるのか?自宅にいるのが憂鬱なのか?)

そんなわけで、担当医の配慮とケアマネさんのご協力で、
明日から、とりあえず三日間在宅看護をしてもらうことになりました。
自宅では、点滴や痰の吸引、簡単な看護(医者が来るわけではないので)を、
行う予定になっています。
看護士さんも、いろいろな方の在宅看護を受け持っているため、
朝いらして、点滴始めて、症状の確認後、他の患者さん宅へ巡回して、
点滴が終わる頃に戻って来られるそうです。
その状況をみて、改善しないようであれば、落ち着くまで入院となるそうです。

今回の担当医は、自分もよく診てもらっている先生で、
自分の診察の時に、いろいろとアドバイスをいただいたり、
少し余裕があれば、和やかに雑談をしてくださったりと、
とてもよくしてくれる先生です。自分のコネ(?)なのか、
とても親切に対応してくださっているそうです。

また今、担当のケアマネさんが、非常に気の付かれる方で、
訪問看護の手続き、担当医への説明、
市役所への書類受け渡し(義母が市役所へ行くのが大変な為)等、
親身になって相談を受けてくださり、本当にありがたいことと感謝しています。

まずは、これから義父の容態がどうなっていくか判りませんが、
今日は温かい気持ちにさせていただいた1日でした。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ   人気ブログランキングへ 

テーマ:在宅介護
ジャンル:福祉・ボランティア
2009年08月23日 (日) | Edit |
土曜日から、義父の様子に異変が起きました。
誕生日(18日)から食事をほとんどとらなくなっていたのですが、
22日土曜日・・正確には21日金曜日の夜からでしょうか・・
痰がかなり絡むようで、必死に痰を出そうと大きな咳ばらいをしたりして、
かなりつらそうな状態が続いています。
土曜日に病院へ行って、CTを撮ったりしたようですが、
少し肺炎気味の様子で、薬を処方してもらいましたが、
夕方になって、かなり厳しくなり再度病院へ行って痰を吸引してもらいました。
(その時から、少し変だったのですが・・)
帰宅してから、疲れたのか、ほとんどうつろな状態になってしまいました。

日曜日(23日)は朝から、やっぱり痰が絡んでつらそうでしたが、
なんとか自分で吐き出すことができ、しばらく落ち着いていましたが、
うつろな状態が、激しくなってきました。
言葉をかけても、あまり通じていないのか反応も小さく元気もありません。

それでも、薬を飲ませないといけないので、少しでも食事をとらせています。

かかりつけの病院へ連絡したのですが、さすがに日曜日とあって、
専門の先生もいらっしゃらず、とりあえず月曜日の朝に、
病院へ行かせることにしました。

こういうことは、同居して始めの頃にはあったのですが、
ここ何年もなかったことなので、かなり心配です。
本当は他の大きな病院に連絡するなり、
救急車を呼ぶなりすれば良かったのかもしれませんが・・
義母が明日まで様子をみる・・の一点張り。
(というか、義母は義父の異変になにも気づかない感じ・・)
義父もわずかに「大丈夫」と反応したので、説得は諦めました。

明日の診察でどう結果が出るかわかりませんが、
脳梗塞(すでに脳梗塞なのですが・・)が、ひどくなった感じかもしれません。
どうにか、容態が悪化しないほうこうで、無事に帰宅できればいいのですが・・
テーマ:在宅介護
ジャンル:福祉・ボランティア
2009年08月22日 (土) | Edit |
夕べはテレビで女子バレーを観終わったら、
急に睡魔が襲ってきて・・・ウォーキング断念して、
21:30頃には寝てしまったようです。

お陰で、朝4時に目が覚めてしまいました。
もう一寝入り・・・しようと思ったのですが、
頭の中でこの曲がグルグルと駆け巡っていました。

THE ALFEEの「Another Way」です。


もう一つの道(人生)という意味でしょうか・・

「あの日あの場所にもう一度
もしも戻れるのならば
やり直したい過去が誰にもあるはず」

自分にもあります。
ウォーキングしていて思い出したことが。。

中学3年の夏こと。
自転車で約2時間くらいの、
コースを夕方毎日走っていました。
ある日、コースの中の下り坂。
かなり先の交差点でこちらを見て立っている人。
見覚えのある姿。
自分は視力がいいので、判ったのですが、
相手は自分が判る前に気が付いていた様子。
会うはずもないあの場所にどうして?
自分が少なからず想いを寄せていた彼女。
頭の中が混乱してる中、笑顔で手を振ってくれた。
こちらも、手を振りながら通り過ぎた。
あの時、どうして止まって一声でも掛けなかったんだろう。
中学最後の体育祭。フォークダンスで最後にペアを組んだ彼女。
「どうしてあの場所に?待ってたの?」
いつか学校で訊こうと思っていたけど、卒業までそのまま・・
高校は別の道を進んだものの、不思議と何度も街中で顔を合わせた。
そして、自分は高校卒業後に上京。もう会えないだろう・・
でも、上京してから初めて帰省した際、
途中から同じ電車、同じ車両に乗ってきた彼女。
相手は知っていたかのように、はにかんだような笑顔を見せてくれた。
その時も声を掛けることができず、あの時のことを訊けなかった。
それ以来20年会っていないし、会っても相手は気づかないでしょう。

そんなことを想いながら、この曲を聴くと心に沁みてきます。



追記
この曲で高見沢さんが弾いているレスポールギター。
国内外いろんなアーティストが愛用しているこのギター。
このレスポールギターの生みの親でもある、
レス・ポール(レスター・ウィリアム・ポルスファス)さんが
先日の8月13日に、お亡くなりになりました(享年94歳)。

自分はレスポールギターを弾いている時の高見沢さんが一番好きです。

レス・ポールさんのご冥福をお祈りします。
テーマ:THE ALFEE
ジャンル:音楽
2009年08月20日 (木) | Edit |
一昨日、義父は73歳の誕生日を迎えましたが、
その日から、ほとんど食事を口にしなくなりました。
何か物思いにふけている様子。
でも、2日間ほとんど食べないものだから、
みんな心配に思い、今日病院へ行ってきました。
(半年に一回くらい、こういうことがあるんです)

別に体調は普段と変わらないし、逆に血圧とか良いほうでした。
医者もよく分からないということで、とりあえずは点滴。
それと食欲増進剤(?)らしきものを貰って帰ってきました。

顔色も普段より良く笑顔も見れましたが・・・
今晩もほとんど食事を口にしなかった義父。
それを見て、義母も心配しているのか食欲が無い。

明日は少しでも食べてくれれば良いのですが。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ   人気ブログランキングへ 
テーマ:在宅介護
ジャンル:福祉・ボランティア
2009年08月18日 (火) | Edit |
義父の誕生日の記事を書いたので、
今日は簡単に、ウォーキングの結果を残しておきます。

運動時間 : 1時間14分
運動距離 : 6.6km
消費カロリー : 220kcal

     (au携帯のアプリを参考)

2日間無事に続きましたが、明日からは試練です。

と、いうのは・・明日からテレビで女子バレーの中継があるんです。
19時から始って、終わるのは21時30分くらいでしょうか・・
その後、僕が歩く気になるのか・・・どうでしょう。。

その結果は明日の夜中に。。
テーマ:健康管理
ジャンル:ヘルス・ダイエット