2013年04月16日 (火) | Edit |
明日(4/17)は、THE ALFEEのコンサート参加のため、
大宮ソニックシティへ行ってきます。

この日は、高見沢さんの59歳のバースデーということもあり、
特別なコンサートとなりそう♪

メンバーのバースデーライブは初めての参加なので、
チケットが取れたら、絶対に他の予定が入らないように、
細心の注意を払っていたのですが、
危うく大阪への出張を入れられてしまうところでした。

17日からの出張は免れたのですが、その代償として?
18日は朝4時半に家を出て、大阪へ向かわなくてはなりません。
というのも18日の朝10時頃には大阪の吹田市というところに着いて、
午前中のうちに、面倒な試験装置のセッティングやらなんやらかんやらを
終わらせなければならないわけで・・。

大丈夫なのでしょうか・・自分。

まっ、コンサート中は、翌日の事は忘れて、
思いっきり楽しんでまいりたいと思いま~す♪

後日、感想くらいは書ければと・・


人気ブログランキングへ     にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログへ


テーマ:THE ALFEE
ジャンル:音楽
2011年11月15日 (火) | Edit |
11月13日(日)は、前の記事に書いたとおり、
THE ALFEE 秋ツアーの神戸公演に参加してまいりました。

ライブの内容は書きませんが、秋らしい曲が多く、例年以上にじっくり聴かせていただいた感じでした♪

次参加予定の仙台公演も楽しみです(神戸は日にちも迫っていた中、急に参加を決めたため立見でしたが、仙台は座れます)。

さて…13日の神戸公演。
会場に着くまでが大変でした。
自業自得な面もありますが…大変でした。

立見なので、早く着いても疲れるのでギリギリでいいと思い、
途中の姫路駅で時間を潰しました。
当日、B1グランプリが開催されていて、駅周辺はすごい人だかり。
そんなB1グランプリには目もくれず、全国チェーンのカレー店で昼食。

お腹を満たしたところで、山陽電車で三宮へ向かう予定でしたが…
大混雑で構内へ入るのを入場制限されていて、しばらく待っていたのですが、ライブ開演に間に合わなくなるので断念し、JR駅構内へ。

ここで、超想定外な出来事!…人身事故で三ノ宮方面行きが運転見合わせ。復旧見込み立たず…。

頭の中…真っ白。。

この時点で、ライブのオープニングは一旦諦めました。

まぁ、仙台もあるし…なんて思いながら復旧を待っていたのですが。。

もし復旧したとして…
新快速は走らない?→各駅停車だとすごい時間がかかる→オープニングはおろか、もしかしてライブ半分以上終わってる
めっちゃ後悔…

そうならば??
最後の手段…新幹線!!

姫路で良かったぁ…と新幹線ホームに向かい、ギリギリ間に合う新幹線に乗り、新神戸で地下鉄で三宮に無事着きました。

会場に向う途中…他のファンの方は大丈夫かなぁと思いながら、駆け足でコケもせず無事に到着しました。

そんなこんなで、オープニングにも無事に間に合い、参加することができたのでした♪

ライブ中にも、いろいろと思うことがあったのですが、また機会があれば…

2010年06月10日 (木) | Edit |
1部の続きです。


2部は、最新アルバムの曲がメインです。
3曲のカバー曲を披露した後、ヤンチャーズのメンバーが次々に登場です。
1組目は、我らがTHE ALFEE!
3人がステージに登場すると、客席からは「タカミー!」「こーちゃーん」やら「まさるさまー」の声が飛び交いました♪
アルフィーのファンも大勢参加されていて、自分の隣のカップルもアルフィーファンでした^^
加山さんから紹介があり、先日5月30日のNHKホール公演に参加されいて、
客席みんなの拳や手拍子が揃ってて、会場の雰囲気に圧倒されたという話。
高見沢さんからエンジェルギターを貰った話。
高見沢さんがギターを弾く姿を見て、加山さんはギターを弾くのをやめようかと思った・・という話。
以前、THE ALFEEの日本武道館公演に、桜井さんにだけ極秘に(桜井さんだけを外して、ちゃんとリハーサルもやっていたそうです)ゲストで参加した話などされていました。
↑ この映像が ↓の4:20くらいに(^^)


演奏曲は「夜空の星」でした。
さすがにアルコンより音はかなり控えめでした^^;

2組目は、森山良子さん!
なんで、森山さんが女性なのにオヤジバンドの一員となってしまったのか・・と言う話など。
演奏曲は「旅人たち」
森山さんの澄んだ歌声と加山さんの声が、幻想的にさえ思えるほど、会場全体に沁みわたりました☆

3組目は、谷村新司さん!
谷村さんは加山さんに多くの楽曲を提供されていて、二人の思い出といえば・・
「ここ!」日本武道館で行われる「24時間テレビ」の話で盛り上がりました。
演奏曲は「サライ」
この曲は、コンサートが始まる前に、母が「今日この曲を歌ってくれる?」みたいなことを言われ、自分ではどうすることも出来ないのですが、お二人が歌ってくれて良かったです。

4組目は、南こうせつさん!
登場するなり、「サライ」の余韻に「これでコンサートが終了するのかと思いました(笑)」と会場を和ませました。
加山さんからは、「朝は大分で畑仕事をしていた人」と紹介され、畑仕事の話で大盛り上がり。2人の会話がなかなか終わらなくて、スタッフが少し焦っていたようです(笑)面白かったぁ~
演奏曲は「白い砂の少女」
オリジナルはその時、知らなかったのですが陽気なアレンジをされていて、客席からも感嘆の声が上がりました。

最後、5組目は、さだまさしさん!
和やかな雰囲気の中、「スタッフから、MCは短めに・・と言われてるんです」
(会場大爆笑)
南さんのコーナーでだいぶ押したのでしょうか^^
でも、さださんは加山さんの思い出などをいろいろ語り、加山さんとコントをしているような雰囲気でした。
演奏曲は「君といつまでも」
さださんのヴァイオリンの音色がとても綺麗で、原曲よりもしっとりとした感じのアレンジでした。

そして、ゲスト全員が登場し、
加山雄三ザ・ヤンチャーズによる「座・ロンリーハーツ親父バンド」
会場の雰囲気ががらりと一変し、手拍子が会場を埋め尽くし、賑やかな雰囲気。
出演者全員がとても楽しそうに演奏されていました♪いい曲です!!

ゲストがステージをあとにし、加山さんが本当に嬉しそうにお礼を言われていました。

※その後の記憶がちょっと曖昧なのですが・・・(その前も、もしかしたら違うところがあったかもしれません)。

会場はアンコールの大合唱!

加山さんがステージに戻り、そしてザ・ヤンチャーズも!
どなたかが、「もう一回やりましょう!」という声に大拍手♪
加山さんが「さっきやったじゃない!」というと、さださんが「もうみんなやったことを忘れてますよ」(会場爆笑)。
「座・ロンリーハーツ親父バンド」をそして今度は後ろのスクリーンに歌詞も出て、会場のみんなで合唱しました♪
次に、「君といつまでも」(この日、3回目)。これも会場全員で大合唱で、加山さんも感極まっておられるようでした。
会場大拍手の中、ザ・ヤンチャーズがステージを去り、加山さん一人残り、声を詰まらせながらお礼の言葉と、これからの支援を募るご挨拶があり、あたたかい雰囲気の中、新曲を歌われてステージをあとにされました。

6月4日「若大将50年!アリーナコンサート」日本武道館公演終演後、会場をあとにする皆さんも「いいコンサートだった」とあちらこちらから聞こえ、自分もちょっとウルッときてしまいました。

加山雄三さん、73歳。とてもそんなふうには思えない若々しさと歌声。
これからもますますお元気で、歌、絵に頑張ってください。素敵な誕生日となりました。ありがとうございました。

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ 音楽広場

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
2010年06月09日 (水) | Edit |
続きです。

開場時間になり、いざ館内へ。
席は西の上から4列目くらいのところでした。
結構、急な登りなので、母もこれにはちょっと疲れた様子でした。

THE ALFEEのコンサートと違い、ご年配の方が大半を占めていらっしゃいました。
自分みたいに、親を連れて来た方々も多く見られ、会場全体がほのぼのした雰囲気。

開演のチャイムが鳴り、会場は緊張感に包まれます。
(この雰囲気が大好きです)
会場の照明が消え、加山さんがステージ中央へ。
ステージにスポットライトがあたり、加山さんを照らします。
客席からは「若大将~!」の声があちらこちらから聞こえ、
加山さんも手を振って、会場全体に挨拶されて、声援に応えていました。

今回のコンサートは2部構成ということで、1部ではこれまでの映画の主題歌などのヒット曲を、ドドドド・・・という感じで披露されました。ステージ後ろのスクリーンには、映画のワンシーンなどが映し出され、シーンが変わるたびに、客席からは「お~~」という声が漏れていました。
父も懐かしそうにその映像を観ながら、加山さんの歌を聞き入っている様子。
その姿に、ちょっと安心しました♪

途中、何度かMCが入って、楽しい加山さんのトークショー。
加山さんの奥様の話題になり、照明がアリーナ中央にあたり、加山さんの奥様を照らしました。
大きな拍手の中、加山さんはちょっと焦り気味で、スタッフに「あてないでくれよ~後が怖いんだから・・」みたいなことを言って会場大爆笑とともに、また大きな拍手。

1部の終盤に、海の話になり、「海といえば・・この曲」と、ピアノの席に歩み寄り、この歌を披露してくださいました。

海 その愛 / 加山雄三

全ての曲、良かったのですが、この曲がコンサートの中で一番印象に残りました。
壮大な曲とともに、加山画伯の絵がスクリーンに次々に映し出され、その素晴らしい海の絵にも感動しました。
自分は絵にあまり感動しない方なのですが、本当に感動してしまいました。

一部の最後に加山さん本人が、最新CDの売り込みアピール。
(終演後に、両親用と自分用に2枚購入しましたよ~加山さん^^)
そんなこともあってか、オリコン2位にランキングされていました♪


※まだ続きます。

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ 音楽広場

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
2010年04月07日 (水) | Edit |
加山雄三とザ・ヤンチャーズ「座・ロンリーハーツ親父バンド」の動画を
↓ に追加しておきました♪
 とてもみなさん楽しそうです♪」

3月15日の記事で書いた、
加山雄三 若大将50年!アリーナコンサート」
 のチケットをゲットすることができました。

このコンサートは自分にとって特別な事が二つあります。

一つは、THE ALFEE以外のコンサートに初参加ということ。
 これまで「THE ALFEEのコンサート以外には行っていない」ということから、
 「THE ALFEE以外のコンサートには行かない」と、自分の中でこだわり続けていたものが、ついに、ついに、この加山雄三さんのコンサートで崩れることになります(でもゲストでTHE ALFEEも参加するので、少しはポリシーを保っているつもりです)。

そして、何故このコンサートに参加しようと決断したものが、もう一つの特別な事です。実は、高校を卒業してすぐに就職で上京したので、これまでなかなか親孝行できておらず、これから先も何かのきっかけがないと、親孝行する機会を逃してしまいそうな気がしていました。ちょうど、そんな時にこのコンサートがあることを知り、もしチケットが取れたら、九州の両親を招待しようという考えに至ったからです。両親とも加山雄三さんが好きなのですが、特に父親は若い頃、加山雄三さんに憧れて、エレキバンドを組んでいたこともあったそうです。

その招待する計画をちょうど一週間前に話をしたのですが、その話だけでとても喜んでくれて、まだチケットを確保できるかわからないのに大変感謝されてしまい、もし取れなかったらどうしよう・・と、今日の当落がとても心配でしたが、どうにかチケットをゲットすることができ一安心です。チケットを確保できたことを、父親に伝えると、子供のようにとても喜んでくれて、チケットを取れるかまだ決まる前から、こちらに来る計画をすでに練っていたそうです。
ゲットできて本当に良かったです。座席の位置はあまり良くないのですが(2階西)、日本武道館なので全然見えないということはないと思うので楽しみにしています。

前の記事でも書きましたが、その6月4日は自分の41歳の誕生日です。
自分のお祝いということではないのですが、両親が無事にコンサートに参加できて、喜んでもらえれば、自分にとって最高の誕生日になると思っています。

この歳になると、あと2ヶ月先までに何があっても不思議でもないので、両親の事、義父母の事、また、コンサート出演者の方々も含めて、無事に当日を迎えられるように、毎日祈念していこうと思います。

ちなみにコンサート情報の詳細はこちら↓
 加山雄三さんのオフィシャルサイト

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ 音楽広場

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽